いわき市泉町 産後めまい

いわき市泉町 産後めまい

産後めまいと一緒に起こる要注意の症状は

出産を終えて育児を頑張ろうという時期に、めまいなどをはじめとして様々な不調を感じることもあります。
このような産後の体調不良を訴えるお母さんも少なくないので、産後めまいの原因や対策について知っておくと参考として役立ちます。
発生する原因は、赤ちゃんに会いたい一心で自覚することは少ないですが、分娩の際はかなりの出血を伴っていて、この出産時の出血が関係していると考えられるのです。
実際に立ち会った夫が大量の出血にびっくりしたということも少なくないですし、母子手帳に記載されている出血量をみるとかなりの出血があったことが分かります。
このような出産に伴う大量の出血の影響で鉄分が不足して、貧血気味になりめまいを引き起こすこともあるのです。

また赤ちゃんの成長に欠かせない母乳はお母さんの血液によりできていて、血液の主成分である鉄分が母乳で使われてしまうと貧血になりがちになります。
ですから授乳も原因として考えられることで、特に完全母乳で育てているお母さんは注意が必要です。
それから出産が終わるとのんびりしていた妊娠生活から一変して、24時間赤ちゃんのお世話に追われるためお母さんの休む暇もありません。
特に生後3ヶ月位までは夜中の授乳回数も多くて寝不足になって、この長期間の睡眠不足により慢性的な疲労と共に、低血糖を引き起こしてめまい・立ちくらみ・貧血の原因になるのです。
自律神経には活動している時に働く交感神経と、リラックスしている時に働く副交感神経の2つがあって、これがバランス良く働くことで体調を保っています。
しかし産後は慣れない育児や赤ちゃんに気が張っていることによって交感神経が働きすぎた状態となり自律神経が乱れるのです。
この自律神経の乱れは、産後めまいの原因に直結してしまいます。

では産後めまいや貧血の症状を感じたら、どのような対策を実施すると良いのでしょう。
寝不足やストレスには何と言っても休むのが一番で、育児や家事などで忙しいでしょうが、少しの時間を見つけて眠るように心がけることが大事です。
血液不足には食事に気をつけることも大事なことで、特に血液の材料になるような鉄分・タンパク質・銅・ビタミンB・葉酸などを積極的に摂取するようにしましょう。
ただ、ゆっくり料理をしている時間がないという時は、サプリメントや病院で鉄剤を処方してもらって利用するのもひとつの方法になるのです。
自律神経のバランスの乱れの原因としてはストレスも大きく関係してくることなので、なるべくストレスをためないようにすると共に、様々な方法でストレスの解消を心がけましょう。

めまいと共にバクバクするほどの激しい動悸・息切れ・吐き気などといった症状がある場合には迷わず病院を受診しましょう。
その理由は、不整脈・自律神経失調症・甲状腺の異常といった可能性もあるので、このような症状がみられる時は要注意です。
それから育児期間中は何よりもお母さんの体が資本になるので、産後1年以上経っても体調不良が継続する場合も病院を受診することをおすすめします。

いわき市泉町 産後めまいなら「あいみ整体院」にお任せください

※健康豆知識であり、内容を保証するものではありません


お申し込みはこちら

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・22時以降は深夜料金として追加5000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME