いわき市泉町 五十肩 首、腕、肩、背中の痛み

いわき市泉町 五十肩 首、腕、肩、背中の痛み

五十肩を含む首、腕、肩、背中の痛みが起きたら

首、腕、肩、背中の痛みの原因
一般的に肩というのは首から背中にかけた部分を指して、同じ姿勢を長時間続ける、枕が適切でないなど日常生活の中で痛みを感じることがあるのです。
このような痛みの原因が日常生活上のものなら心配ないことが多いですが、なかには病気が原因で首、腕、肩、背中の痛みが引き起こされている場合もあります。
最も多いと言われる日常生活における原因としては、パソコンやスマートフォンの長時間の使用で、同じ姿勢を続けたり無理な姿勢をとったりしていることが良くないのです。
それによって肩の筋肉が緊張して血流障害が生じて、肩こりや肩の痛みが現れるようになります。
また運動不足や寝具の不適なども原因として考えられることで、特に枕が大きく影響して高さや硬さなどが首のカーブに合わないと筋肉に負担がかかって痛みが引き起こされるのです。
骨や関節の病気が原因の場合は、障害を受けた部位に痛みが現れるのが一般的で、肩と腕の間あたりが痛んだり腕を動かすと痛んだりする場合は四十肩や五十肩が考えられます。
首、腕、肩、背中の痛みを感じる場合は頸肩腕症候群、首が痛む場合は頚椎症や頚椎椎間板ヘルニアなどが考えられるのです。
痛みが強い、肩が動かしにくい、首・肩・手足がしびれるなどの症状が伴うケースは、このような骨や関節の病気が影響していると疑われます。
更年期障害・高血圧・消化器の病気・心臓の病気など体の病気が原因で、首、腕、肩、背中の痛みが起こることもあるのです。
更年期障害や高血圧は、その発症原因自体が肩の痛みに関わっていますが、消化器・心臓の病気については基本的に関連痛や放散痛として痛みが生じます。

首、腕、肩、背中の痛みの治療
骨や関節の病気が原因の場合の治療は、痛み止めの服用や装具の着用などといった保存療法が基本で、痛みが強い時には局所麻酔剤による注射が行われることもあるのです。
保存的療法でほとんど軽快していきますが、それでも改善されない場合や、重症度が高く日常生活に支障がある場合などには手術が必要になることもあります。
体の病気が原因の場合の治療は、主に痛み止め・降圧薬・血管拡張薬・漢方薬・抗うつ剤など、原因や症状に応じた薬物療法が治療として行われるのです。
また生活習慣の改善が併せて必要になる場合も多くありますし、重症度が重い場合には内視鏡治療やカテーテル治療、手術が行われることもあります。
日常生活が原因の場合の治療は、その原因に対する対処で改善されることが多いです。

安易な自己診断で五十肩と判断しない
骨や関節の病気が原因の場合で触れた五十肩は、ある日突然肩に激痛が走って腕を上げられないといった中高年以上の人に起こるものです。
ただ加齢の象徴のように感じて、ちょっと肩を傷めただけ、運動をしているから発症するはずがないなど、安易な思い込みや安易な判断は危険と言えます。
五十肩は、時間が経過すると痛みが和らぎますが、痛みを恐れて肩を動かさないでいると、可動域が狭くなったままになるケースがあるのです。
また他の病気が潜んでいることも考えられるため、五十肩を軽視しないで整形外科を受診して医師の指導のもと適切な服薬や運動を続けなど、適切な治療をする必要があります。
それから原因は完全に解明されていませんが、加齢による血行悪化や肩関節とその周辺組織の疲労・炎症と言われていて、年齢を重ねることで誰もが直面する可能性があるのです。
つまり、いくら体を鍛えているプロのアスリートでも悩まされる可能性はあります。

五十肩の対策法と予防方法
五十肩の対策法は、突然激しい痛みに襲われる急性期と、痛みが落ち着いた慢性期で違いがあります。
急性期では無理をして肩を動かすのは逆効果で、まずは安静を保って激しい運動をする、重い荷物を持つなど痛みを伴う動きは避けて過ごしましょう。
また痛みが激しい場合には、市販の鎮痛薬を服用するのもひとつの対策方法です。
ただ先にも触れましたが、別の病気からくる症状のケースもありますし、放置すると痛みが酷くなることもあるので、安易に軽視しないで一度整形外科を受診することをおすすめします。
発症してから数日~数週間経過すると痛みが引いた慢性期になるので、そうなった時には日常の動作を積極的に行うように心がけることです。
また、ぬるめのお湯につかってゆっくり温めたり、使い捨てカイロや温感湿布を使用して、肩を冷やさないようにすることも対策法となります。
それから睡眠中は筋肉の動きが少ないので体が冷えやすく、肩関節が冷えると痛みが強くなることも考えられるので、布団から肩が出ないように冷やさない工夫をすると良いです。
ある日突然痛みに襲われる五十肩ですが、本当は突然発症するのではなくて、肩の内部から少しずつ進行して、肩に違和感やしびれといった前兆がみられて発症します。
ですから、全身を伸ばすストレッチや適度な運動といった予防措置を習慣にすることで、発症することを予防することもできるので、無理のない範囲で毎日続けることを目標にしましょう。

いわき市泉町五十肩 首、腕、肩、背中の痛みなら「あいみ整体院」にお任せください
※健康豆知識であり、内容を保証するものではありません


お申し込みはこちら

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・22時以降は深夜料金として追加5000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME