いわき市泉町 突発性難聴「あいみ整体院」

いわき市泉町 突発性難聴「あいみ整体院」

突発性難聴は早期発見が大事

突発性難聴とは?
突発性難聴は、その文字が示す通り即時的な難聴、または朝目が覚めて気づくような難聴で、先天的な要因や明確な原因がなく、耳の病気を経験したことのない人が突然聞こえなくなることをいいます。
一般的には片側のみの発症が多くて、発症年齢は30~60歳代が中心で特に50歳代が多いですが、男女差はほとんどないのです。
ただ、睡眠不足や不規則な生活の人、ストレスが多い人、欧米型食生活の人、葉酸欠乏や糖尿病・多量の飲酒・疲労の蓄積がある人などに発症が多いとされています。
名称でも分かるように難聴が第一の症状で、付随する形で耳鳴りやめまいを併発することがあるのです。
先にも触れましたが通常は左右いずれか片側のみで、再発はほとんどありませんし発症から治療開始までの間に難聴の程度が変わることはありません。
難聴に加えて耳鳴りやめまいを伴いますが、耳鳴りは聞こえに関係する神経系の異常興奮で生じるため、難聴と一緒に耳鳴りを自覚するのです。
また障害が強い場合は蝸牛・蝸牛神経だけではなくて、三半規管・前庭・前庭神経にも影響が広がるので、回転性または浮動性のめまいを生じます。

どのような原因が考えられる?
発症する原因については明確になっていませんが、内耳のウイルス感染・循環障害・日常生活上のストレスなどが関係していると考えられているのです。
ウイルス感染に関しては、ムンプス(流行性耳下腺炎)により片側の高度難聴を引き起こすことは知られていますし、突発性難聴の約7%はムンプスの不顕性感染といった報告もあります。
ただ、ほとんどのケースで原因となるウイルスを特定するまでには至っていないのです。
循環障害は、耳の奥の聴力と平衡を司る内耳にある血管が、痙攣したり塞がったりすることにより生じるのではないかと考えられています。
肉体的・精神的なストレスが引き金になって突発性難聴になると考えられているのです。
ストレスを感じると交感神経が活発になって血管が収縮するため、内耳は血流不足になり酸素など必要な成分が内耳に供給されないことで、内耳機能が悪影響を受けて発症するという考えになります。
またストレスで内耳障害を引き起こすウイルスが再活性する可能性も考えられるのです。
しかし、ストレスと言っても残業・睡眠不足・人間関係など数多くの要素がありますし、ストレス度合いを数値で明確にできないこともあって、ストレスとの関係を明確にできないのです。

治るのか治らないのか?
症状の程度や発症から手当て開始までの時間、手当ての方法や経過などで治るか治らないかは異なって、治癒する方が約4割・一部治癒する方が約4割・不変が約2割程度と言われています。
完治が難しいのは発症時にほとんど聞こえないケースや手当てが遅れたケース、難聴症状と一緒にめまいやふらつきが併発しているケース、高齢者や糖尿病・高血圧患者などです。
ですから発症してから手当てまでの速度がとても重要で、開始が遅れれば遅れるほど回復する可能性が低くなっていきます。
つまり突発性難聴を治すためには、とにかく早期に手当てを開始することがポイントで、症状を自覚してから48時間以内に開始すれば治る見込みが高くなるのです。
一方、2週間以上放置すると治らない可能性が高くなります。
ただ、めまいなどは併発しますが目立つ症状は聴力の異変のみで、体自体に大きな変化はあまり起こらないため、聴力異常を自覚しても様子を見ようと放置してしまう方が多いのです。
早期発見のポイントは、ある日突然片側の耳が聞こえなくなることで、難聴の発生と前後して耳鳴りや耳が詰まった感じ、めまい・吐き気を伴うこともあります。
また、耳以外に手足の麻痺や意識障害などの神経症状は見られないので、こうした症状を見逃さないことが大切です。
それから、発症前に患者が疲労感を感じていることが多いと言われているので、この点も注意する必要があります。
ちなみ、いつ頃から症状が起こったのかはっきりしないで、徐々に聞こえなくなったというような場合は突発性難聴ではないのです。
また、再発を市内のが特徴のひとつとしてあるため、もし再発する場合に場合にはメニエール病・聴神経腫瘍・心因性難聴など他の疾患の可能性が考えられます。
それから発症前に精神的・肉体的なストレスを感じていることが多いので、突発性難聴の改善で大切なことは安静にしてストレスを軽減することが何より重要です。
様々な改善法が検討されていますが、どの改善法が有効かは明らかになっていませんが、安静にするだけでも内耳の循環障害が改善することがあります。
また現時点では、発症時の状況・症状・既往歴などを総合的に判断して、副腎皮質ステロイド・血管拡張薬・抗凝固薬・代謝改善薬・ビタミン製剤などを組み合わせた薬物療法が一般的に行われているのです。
ただし、難聴が重度の場合については入院による改善が必要になることもあります。

いわき市泉町 突発性難聴なら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お申し込みはこちら

あいみ整体院20周年特典

あいみ整体院20周年特典
※「HP見ました」とお伝えいただければ初見料2000円が無料になります

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・22時以降は深夜料金として追加5000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP

会社概要COMPANY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL

TEL
HOME