いわき市泉町 スマホ首 頭痛 肩こり「あいみ整体院」

いわき市泉町 スマホ首 頭痛 肩こり「あいみ整体院」

スマホ首が引き起こす頭痛や肩こり

スマホ首とは何?
近年、10代・20代の若い世代でもスマホ首による頭痛や肩こりに悩まされる人が増えているそうですが、そもそもスマホ首とは何なのでしょう。
人の首は横から見た時に正常な状態では反り返るようなカーブを描いているのです。
しかし、長時間同一姿勢でいることが多い、スマホやパソコンを使う時に視線を下に向けている、座る時に骨盤が倒れ腰が曲がった姿勢になるなどの原因で、このカーブが小さくなってしまいます。
そして7個ある頸椎の弯曲が30°以下になった状態をスマホ首といって、これは病気ではなくて体の状態を表す名称です。
実は何年も前からあるもので、昔は頸椎の前弯減少と難しい名前で呼ばれていたために、あまり一般的に知られていませんでした。
ただ、これにより健康状態が悪化する人が増えてきたので、首の形を表すストレートネックという名前で呼ばれるようになったのです。
またスマートフォンを使う姿勢が原因で増えていることも影響して、スマホネックとかスマホ首という呼び方もするようになりました。
このストレートネックは、単に首が真っすぐになるだけではなくて、頭痛や肩こりをはじめとして様々な自覚症状をともなうこともあるのです。
例えば、めまいやふらつき・集中力低下・不眠や抑うつ状態・吐き気・目の奥が痛い・元気が出ない・疲れが抜けないなどが表れます。

なぜ頭痛や肩こりの原因になる?
背骨とひと口に言っても、腰からみぞおちのあたりまでは体重を支えるために一つ一つの骨が太く頑丈ですし、胸から首へ上がると可動域が大きく細くなり、部位によって形も役割も異なります。
また、人の頭は約4~5kgの重さがあり背骨の上にのっていて、正しい姿勢なら骨盤がまっすぐになって、体の軸の上に頭がのるため構造的に問題なく支えられるのです。
しかし、スマホやデスクワークで頭を下に向けると、重心線より前に顔が出てしまうと4~5kgある頭を後ろ側の筋肉で引っ張って、前側の筋肉で落ちようとする頭を押し上げる必要があります。
このように重心線に頭がのっていないということが首や肩こりの大きな原因になるのです。
またストレートネックで頭が前に出ると頭蓋骨を支える環椎がずれて様々な弊害が出てしまいます。
なぜなら首のあたりの背骨の中には、骨に守られるように椎骨動脈などの血管や神経が通っていて、首の弯曲がなくなって頭が前に出ると頸椎のヘアピンカーブのところで血管に圧迫が起こるのです。
このように、血管を保護するための骨が逆にダメージを与えてしまって、これにより頭がぼーっとするなどの様々な症状を引き起こす原因になっています。

スマホ首の改善のためには?
改善のための方法としては、頭が下向きになると重心が前に出るので、座り方やスマホの持ち方を調整して視線を少しでも上げることです。
つまり体の軸の上に頭をのせることがポイントになります。
2つめの改善方法は、正しい姿勢は重力に対して頭や体を支えやすい姿勢なので、目に入る水平線や垂直線を利用して重力の向きを意識することです。
職場や街のどこにでも垂直や水平の線はあもので、それを用いて視線や指で縦横ラインをなぞるようにするだけでも、垂直や水平を意識できて体の傾きや偏りを減らせます。
3つ目は長時間の同一姿勢を避けて30分に一度程度は頭を背骨の上にのせることです。
頭痛や肩こりなどといった症状は、何らかの大きな負荷が加わることから起こるのではなくて、小さな負荷が長時間継続することでストレスになり起こります。
立つ時の足の位置が悪かったり腰を丸めた姿勢で座ったりすることで、頭をのせる重心線が乱れて小さな負荷が長時間継続してストレスになるのです。
いくら首の角度を調整しても意味がないので、頭を体の重心線の上にのせるには、立った時や座った時の姿勢が一本軸になる必要があります。
こうしたことを日常的に意識することにより予防につながりますし、状態の改善にもつながることになるのです。

デスクワークもスマホもない暮らしは無理
このように話をすると長時間のデスクワークや、スマホを見る姿勢がおおきな問題だということになります。
しかし、本来骨格は自然にかかる重力に対して頭というおもりを効率的に支えられるような形をしているのに、なぜ非効率な姿勢に使ってしまうのでしょう。
それは、幼い頃からその無理な姿勢が当たり前になっていて、体を支える力を加えなくても良いので楽と感じているからです。
つまり、骨や血管に負荷がかかっているけど脳が間違った姿勢を楽だと思い込んでいるということです。
現代社会においてデスクワークもスマホもない暮らしなんというのは無理なことと言えます。
そうなると正しい姿勢を少しずつ意識しながら、首に負荷をかけない姿勢を保てるようにトレーニングするしかないのです。
ですから、先に触れたようなことを意識して重力のような自然の力に反発しないで、体を悪くしないように使っていけるかを考える必要があると言えます。

いわき市泉町 スマホ首 頭痛 肩こりなら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お申し込みはこちら

あいみ整体院20周年特典

あいみ整体院20周年特典
※「HP見ました」とお伝えいただければ初見料2000円が無料になります

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・22時以降は深夜料金として追加5000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP

会社概要COMPANY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL

TEL
HOME