いわき市泉町 肩の痛み

いわき市泉町 肩の痛み

肩の痛みの原因は様々考えられる

肩の痛みの原因は?
肩関節はボール部分の上腕骨の丸い骨頭が、ソケット部分の肩甲骨のくぼみにはまり込むような形で構成されています。
この連結がゆるやかなので腕を様々な方向に動かすことが可能ですし、関節の周りにある軟骨・筋肉・腱が支えることで安定性を保っているのです。
この肩関節が炎症を起こしてしまう関節炎や、関節を動かす腱板が損傷することが、肩の痛みを発生させる原因として挙げられます。
また、日本人の国民病ともいわれている肩こりは筋肉の過度の緊張が原因で、体の悩みとして女性は1位、男性は2位と報告されているのです。
そこで、肩の痛みの原因となる肩関節の激痛や動かしづらさが特徴の五十肩や腱板断裂の原因・対処法について理解しましょう。

五十肩(肩関節周囲炎)と腱板断裂
40代や50代の方に発生しやすい肩関節の炎症が肩関節周囲炎で、一般的に五十肩や四十肩と呼ばれています。
肩関節は関節の中で最も広い範囲に動かすことができるように複雑な構造になっていますが、機械的にスムーズな動きが妨げられると擦れ合わせが悪化して炎症が起きやすいです。
年齢と共にスムーズに関節を動かすための構造が少しずつ衰えてくると、腱板部分の痛みとそれに伴う関節包の縮小と肥厚が生じてきます。
その結果、日常生活で痛みを伴い動かせる可動範囲が狭くなってきますし、夜間に肩が痛いといった症状がみられるのです。
このような状態になると自然治癒は困難で、ヒアルロン酸と痛み止めの注射による対処と、痛みが生じないようなストレッチ運動による対処が必要となります。
腱板断裂は肩を動かすと痛いので五十肩と間違われやすい症状ですが、運動制限は少なくて手の上げ下げの途中で痛みが生じるのが特徴です。
これをインピンジメント・サインといって、断裂した腱板が肩甲骨の一部と衝突して擦れるために、コキンコキンなどの音がすることもあります。
五十肩と異なって痛みだけを和らげる対処や、ヒアルロン酸で動きを滑らかにする対処が実施されるのです。
これにより腱板の切れた部分が治るわけではありませんが、肩の痛みの症状が軽くなる効果は約80%の方にみられます。
ただ腱板の断裂が拡大することが多くて症状が悪化する人もいて、その場合には手術により腱板断裂を元の位置に近い腕の骨に縫い付けて、術後約1ヶ月程度固定してリハビリを継続するのです。

筋肉疲労が原因で発生する肩こり
肩の痛みの原因として一般的なのが肩こりで、肩の周りの筋肉の血行が悪くなることで起こります。
血行が悪くなると血液で運ばれる酸素が不足して、筋肉に乳酸などの老廃物が溜まりますし、筋肉の細胞からは発痛物質が生じて神経を刺激し痛みが起こるようになるのです。
このようなメカニズムで起こる原因には大きく2つあって、肩こりの原因として最も多いと言われるのが筋肉の疲労によるものです。
肩は、常に首や腕を支えているので負担が常時かかりますし、複雑な構造をもち身体活動の多くの機能を受けもっていることから、どうしても疲労しやすい部位といえます。
筋肉疲労が原因で発生する肩こりの多くは、両肩に症状が現われるのが特徴ですし、原因がはっきりしているのです。
症状にもよりますが正しい指導のもとにストレッチや運動を実施する、猫背にならないように姿勢に注意をする、充分な休養をとるといった対処方法で予防・改善することが可能と言えます。
その為、整体院などの民間療法によって辛い症状が改善する場合もあるのです。

病気が原因で起こる肩こり
何らかの病気が原因で起こる肩こりもあって、筋肉疲労とは関係なく起こる、特定の部位にだけ強い痛みがある、休んでも症状が改善されずに徐々に悪化していくなどの特徴が挙げられます。
胸が締めつけられる痛みと一緒に左側の背中や肩に痛みを感じる場合は、心筋梗塞や狭心症など心臓の病気による肩の痛みが疑われるのです。
このように心臓と肩の痛みが関連するのは、心臓の自律神経と首から肩の知覚神経が同じ経路を通過しているためと考えられます。
五十肩や頚椎椎間板ヘルニアなど肩や首の病気が肩こりの原因となっていることもあって、この場合には肩こりにプラスして首の痛みや腕のしびれなどが伴いうのです。
精神的なストレスやのど・口の病気、冷えによって肩が緊張状態になり、筋肉の血流が悪くなって肩こりの原因となることもあります。
このような病気が原因で発生する肩こりは、病気自体を治すことが必要なので、肩こりの程度によらず一度病院を受診して原因の特定をすると共に、正しく対処することが大事です。
ちなみに、肩こりで病院を受診するのは気が引けるという方も少なくありませんが、悩まされる肩こりを軽く考えずに一度受診されることをおすすめします。
筋肉疲労が原因で発生する肩こりなのか、病気が原因で起こる肩こりなのかを明らかにすることで、病院による対処か整体院などの民間療法による対処なのかを正しく判断することができるのです。

いわき市泉町 肩の痛みなら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お申し込みはこちら

あいみ整体院20周年特典

あいみ整体院20周年特典
※「HP見ました」とお伝えいただければ初見料2000円が無料になります

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・22時以降は深夜料金として追加5000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP

会社概要COMPANY
LINE無料最新情報LINE

このウェブサイトは安全です




MENU

MAIL

TEL
HOME