いわき市泉町 関節リウマチ

いわき市泉町 関節リウマチ

関節リウマチとはどのような病気?

関節リウマチとは
関節が炎症して軟骨や骨が破壊されることで関節の機能が損なわれ、放置していると関節が変形してしまう病気が関節リウマチです。
他の関節の病気と違って腫れや激しい痛みを伴いますし、関節を動かさなくても痛みが生じます。
また、手足の関節で起こりやすくて、左右両方の関節で一緒に症状が起こりやすいというのも特徴です。
それから、発熱・疲れやすい・食欲がないなどといった全身症状が生じますし、関節の炎症が肺や血管など全身に広がる可能性もあります。
こうした関節リウマチによる関節の腫れと痛みは、体内に侵入した細菌やウイルスなどを攻撃して、破壊・排除する働きのある免疫に異常が起こることが要因と考えられているのです。
そして、誤って自身の細胞や組織を攻撃することで起こる炎症が継続すると、関節を取り囲んでいる滑膜が腫れ上がり炎症がさらに悪化し骨や軟骨を破壊していきます。
どの年代でも起こる病気ですが発症するピーク年齢は30~50歳代で、男女比が1:4と女性の方が男性より多く発症するのです。
30~50歳代の女性に多く発症しますが、60歳以降に発症する方も少なくないといわれています。

どのような症状がみられる?
主な症状としては、初期段階で両方の手や足の指の関節が対称的に腫れて、朝にこわばるようになります。
人により膝関節や股関節などの大きな関節にも病変が進行して、水が溜まって動きにくくなると共に、痛みにより日常生活に困難を感じるようになるのです。
このように、軽症の人もいれば重症の人もいて症状はとても多彩と言えます。
また先にも触れましたが、関節だけの病気ではなく全身病なので、貧血症状が起こったり体がだるくなったり、微熱が発生することもあるのです。
全身の関節に進行していく病型の場合は、指や手首の関節が破壊されて指が短くなったり、足のゆびにも変形がおこります。
また関節が脱臼して強く変形することがありますし、首の一番上の部分で前に背骨がずれて脊髄が圧迫されため、手足が麻痺したり呼吸がしにくくなったりする場合があるのです。

早期に発見・対処すれば進行を抑制できる?
関節リウマチは症状がゆっくりと進行して、10年以上が経過してから関節破壊が生じると昔は考えられていました。
しかし、発症後早期から急速に関節破壊が発生することが分かってきましたし、関節の腫れや痛みが酷くなくても内部で炎症が続き関節破壊が進行していることもあるのです。
このように、発症から約1年以内に関節破壊が急速に進行するので、できる限り早期に発見して早期に対処することが重要になります。
また、病気を特定するための診断は比較的難しいので、専門医に相談するのが近道です。
原因が不明なのでこれといった予防法はないのですが、早めに適切な処置をすることで関節破壊の進行を抑えて関節機能を維持できます。
また、症状を悪化させないためには適切な休養と栄養が重要と言われていて、これにより日常生活や家事・仕事に対する影響を少なくすることができるのです。

今までどおりの生活を続けられる?
昔は関節リウマチが発症すると寝たきりになると考えられていましたが、近年の医学発達により早期から適切な対処をすれば、今までどおりの生活を続けられる可能性があります。
その為には診断された後に、できる限り速やかに適切な対処を行うことが大事です。
ただ症状や処置の効果、副作用の現れ方などには個人差があるので、医師と相談しながら進めていく必要があります。
主な処置方法としては、関節の炎症を抑えるために薬で処置する薬物療法があって、疾患修飾性抗リウマチ薬・生物学的製剤・ジャック阻害剤・非ステロイド性消炎鎮痛薬・副腎皮質ホルモン薬などが用いられるのです。
薬物療法などを実施しても痛みや腫れが改善しない時や、関節破壊により歩行困難など日常生活に支障が出る場合などには手術療法が検討されます。
手術は、身の回りのことが自分で可能になることが目標で、滑膜切除術・機能再建手術・人工関節置換術・切除関節形成術・関節固定術などが行われます。

関節の運動性を改善
関節の運動性を改善して日常に近い社会生活が送れるようにすることを目的に実施する運動療法や温熱療法といった理学療法も実施されるのです。
関節は動かさないでいると関節が硬くこわばってしまうので、専門家の手助けのもとで理学療法を行うことにより、筋力の向上と関節の動く範囲を広げたり維持したりする効果があります。
日々繰り返し続けていくことにより、関節の機能障害が抑えられますし、痛みも緩和されていくのです。
症状が安定している人や通院が困難な人の場合には、自宅での理学療法が勧められますし、介護保険を利用することで訪問介護・デイケア・訪問理学療法・居宅療養管理指導などが受けられます。
また医師と相談する必要がありますが、整体などの民間療法を受けるといった方法も選択肢としてあるのです。

いわき市泉町 関節リウマチなら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お申し込みはこちら

あいみ整体院20周年特典

あいみ整体院20周年特典
※「HP見ました」とお伝えいただければ初見料2000円が無料になります

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・22時以降は深夜料金として追加5000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します
  • ※自分で自分の身体をメンテナンスすることが一番の健康法と考えているため、タバコ、内服薬、各種サプリメントをお節介ながらご注意させていただくこともあるかと思いますm(__)m 何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP

会社概要COMPANY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL

TEL
HOME