いわき市泉町 母指CM関節症

いわき市泉町 母指CM関節症

圧倒的に女性の罹患が多い母指CM関節症

・母指CM関節症とはどんな病気?
親指の付け根にある関節を母指MP関節といいますが、その中枢に母指CM関節というのをレントゲンで確認できます。
このCM関節というのは手のひらの中にある手根中手関節のことで、第1中手骨が大菱形骨という手根骨に乗った構造をしているのです。
また大菱形骨は乗馬で使用する鞍のような形をしているので、親指を様々な方向に動かすことが可能となります。
それにより親指とほかの指を使用して物をつまんだり、握ったりするなどの動作ができるので、CM関節は手全体の働きの半分を担う重要な関節といえるのです。
母指CM関節症というのは、加齢や手の使いすぎによって母指CM関節にある軟骨がすり減って、骨と骨が直接擦れ合うことで痛みを引き起こしてしまう疾患になります。
比較的70歳前後の女性に多く見られる症状で、手芸や園芸など手を酷使する趣味を持つ人に起こりやすいのですが、特に何もしていない人でも発症するのです。
最初は親指の根元あたりが力を入れて物をつまんだり、ビンのふたを開けたりする時に痛むといった症状が起こります。
しかし、症状が進行してしまうと徐々に親指が横に開きにくくなって、骨が関節から外れかけている状態の亜脱臼になり、外側に関節部分が飛び出して見た目にも変形が分かるようになるのです。
軽い症状の場合には、しっかり親指の根元部分を固定する装具を用いたり、ステロイド剤の関節内注射で痛みを抑えたりします。
ただ症状が進んだ場合には、関節形成術や関節固定術などの手術により改善を図ることになるのです。

・発症する原因は?
母指CM関節症の発症は、主に加齢・負荷の蓄積・女性ホルモンの影響などが関与しているとされています。
加齢や老化による影響というのは、加齢により骨の新陳代謝が低下することにより、関節軟骨のすり減りが起こりやすくなることです。
その為、趣味などで手を酷使する人だけではなくて、特に何もしていない人でも起こってしまうこともあります。
日常的に意識することは少ないですが、私たちは生活するうえで手の親指を使い掴む・握る動作を何度となく行っているのです。
その為、親指の付け根の関節に関節の柔軟さを超えた負荷がかかり続けると起こってしまいます。
特に更年期頃の女性は、長年にわたって日常生活の中で家事を行っている人が多くて、予想以上に手を酷使しているため、いつの間にか負担が蓄積していることが多いのです。
女性に多い理由とて女性ホルモンの減少が関係しています。
卵胞ホルモンとも呼ばれるエストロゲンは、女性らしい体つきを作ると共に、腱や関節を柔軟に保つという作用を持っているのです。
その為、閉経後に減少すると関節の炎症を起こしやすくなる原因になってしまいます。

・治すための方法は?
母指CM関節症を治す方法は、大きく分けて保存療法・ステロイド注射・手術の3つが考えられるのです。
基本となるのは装具療法・投薬・温めるといった保存的療法で、一番大事なことはできる限り親指の付け根を動かさずに休ませることになります。
軽症の場合には患部に湿布を貼って、固定するだけで痛みや腫れなどの症状が改善するケースも多いのです。
患部の安静には装具療法が実施されて、約2~3ヶ月程度の長時間の装着を続けますし、親指から手首にかけて固めの包帯を8の字に巻いて動きを制限することも良いでしょう。
痛みや腫れが強くて仕事・日常生活に支障がある場合や、保存療法などを実施しても改善が見られない時には、関節の中にステロイド注射を投与して炎症・腫れ・痛みを抑えるのです。
ステロイドの使用量は少量ですが、短期間に頻回接種すると軟骨の損傷など合併症が起こる可能性もあるので注意が必要になります。
痛みが強くて亜脱臼を伴う高度な関節の変形・親指の白鳥の首変形が発生している時には、手術が適応されることになるのです。
手術の方法としては、CM関節を構成する片方の骨の一部を切除してCM関節周囲の靱帯を再建する切除関節形成術や、CM関節の表面を削って関節を固定する関節固定術があります。
1~2時間程度で終わる手術で、術後3~4週間はギプス固定が必要となりますし、術後4週間くらいからリハビリを開始するのです。

・早期発見と予防の基礎知識
手の甲を上に向けて親指から手首に向けての輪郭を見た時に、手首のやや末梢でくの字に曲がっている頂点の突出が強いと、関節のかみ合わせが悪くなっていることが示唆されます。
これが母指CM関節の早期発見ポイントで、特に痛みが生じる時にはこの病態が考えられるのです。
手を使う上でどうしても他の指に比べて親指は使用頻度が高いことから、確実に予防を図ることは困難と考えられます。
その為、症状が自覚できた時には悪化しないような方法を実施することが重要で、具体的には母指CM関節背側を緊張をかけてテーピングをするのが有効です。
ただし症状が進行するようなら、母指を安静に保持する装具を作成して、手指を使用する時には装着するようにしましょう。

いわき市泉町 母指CM関節症なら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お申し込みはこちら

あいみ整体院20周年特典

あいみ整体院20周年特典
※「HP見ました」とお伝えいただければ初見料2000円が無料になります

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・22時以降は深夜料金として追加5000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します
  • ※自分で自分の身体をメンテナンスすることが一番の健康法と考えているため、タバコ、内服薬、各種サプリメントをお節介ながらご注意させていただくこともあるかと思いますm(__)m 何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP

会社概要COMPANY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL

TEL
HOME