いわき市泉町 更年期障害

いわき市泉町 更年期障害

日常生活に支障をきたす場合もある更年期障害

・更年期の症状は千差万別
卵巣から分泌されるエストロゲンやプロゲステロンといった女性ホルモンは、20~30代でピークを迎えて40代になると急激に低下します。
この急激な低下に伴って様々な身体的・精神的症状が現れるのが更年期障害で、個人差はありますが早い人なら40代になってすぐに症状を感じることもあるのです。
ただし、すべての女性に女性ホルモンの低下は起こりますが、更年期障害を全員が起こすわけではなくて、心的ストレスや性格的なものが起こす背景に強く影響しています。
40代・50代の女性で専業主婦なら、子供の成長・独立、夫の定年、親の病気や死など、様々な変化が訪れる時ですし、働く女性なら仕事の責任が大きくなってくる時期です。
このような外的ストレスに加えて、ホルモン低下という変化が体の中で起こると、上手にストレスマネージメントができなくなって、更年期障害の原因になることも少なくありません。
更年期を大した症状を感じないまま過ぎる人もいれば、日常生活に支障をきたすほど酷くなる場合もあって、更年期における症状は千差万別です。

・更年期障害の代表的な症状は?
更年期に起こる主な症状としては、ほてり・のぼせ・発汗・冷え・めまい・耳鳴り・頭痛・動悸・息切れなどがあります。
また、イライラ・不安感・不眠・抑うつ・無気力・肩こり・腰痛・関節痛・疲労感・皮膚症状・腟の乾き・性交痛・頻尿・尿失禁・膀胱炎など多岐にわたるのです。
このような症状を訴える時には更年期障害と考えられますが、安易に更年期だからと自己判断して片づけてしまうと、他の病気を見逃してしまう危険があります。
血液中のホルモン濃度を測定することにより、更年期パターンになっているか判断できますし、内科・耳鼻科・脳神経外科などで検査して異常が出なかった場合は更年期障害と考えられるのです。
ちなみに、エストロゲンとプロゲステロンが低下すると共に、LHとFSHという指令ホルモンが上昇している時は更年期障害のパターンと言われています。

・どのような対処法があるのか?
女性ホルモンの低下で起こる不調については、症状により使い分けられますが、ホルモン補充療法や漢方薬を用いた対処が行なわれます。
ホルモン剤は、内服薬以外に皮膚に貼るパッチ剤や、塗るジェル剤がありますし、ホルモン剤と漢方薬を併用する方法と、漢方薬だけで対処する場合もあるのです。
自律神経のバランスが乱れることで起こる不調については、自律神経調整薬・睡眠剤・向精神薬を使用することもあります。
また、整体院での施術により自律神経のバランスを整えるといったことも、対処法のひとつの選択肢となるのです。
それから、更年期障害の背景には心的ストレスや性格的なものがあるので、薬物による対処と共にカウンセリングを受けることも有効な方法と言えます。
平均寿命が伸びてきている現在では、更年期から後の人生が以前より長くなっていて、ある意味更年期は人生のターニングポイントです。
ですから、更年期をネガティブに捉えずに、一度自分の人生を見直して生活パターンをシフトさせることも必要と考えられます。
それにより生きがいを持って活き活きとした毎日を過ごすことができますし、更年期障害の予防につもつながるのです。

・更年期障害による疲れを緩和するには?
更年期における症状は千差万別で個人差はありますが、閉経と共に多くの女性が経験することになります。
また更年期障害による疲れを溜めてしまうことにより、日々の生活が辛くなるだけではなくて、別の病気を引き起こしてしまう可能性もあるのです。
ただ上手に付き合うことで更年期障害による疲れを緩和させることが可能と言われているので、しっかりと自分でできる対策を実行して快適な日々を送りましょう。
もし更年期障害かなと感じたら、朝に熱めのシャワーを浴びることを試してみると良いです。
朝起きてもなかなか体が言うことを聞かない時に、熱めのシャワーを浴びると交感神経の働きが促進されるので、40~42度程度の熱めのシャワーをサッと浴びましょう。
また、朝起きたら太陽の光を浴びることは交感神経の働きを活発にする手軽な方法で、自律神経のバランスを整えて体のモードを切り替えてくれるのです。
更年期障害の症状として、体が重い・怠い、無気力、倦怠感などがよく起こりますが、ビタミンB群などの栄養素をしっかり摂取して基礎代謝をアップすると疲労回復に大きな効果が期待できます。
それから、更年期になると自律神経が乱れやすくなる状態で、生活リズムが乱れてしまうと更に症状が悪化するため、規則正しい生活を送ることも大切です。
更年期になると運動をする機会が減少しますが、ウォーキングなどの有酸素運動は血行促進の効果があって、更年期障害の症状を緩和する有効な方法になります。
ですから、体調が良い時などには無理のない範囲で適度な運動を心がけることがおすすめです。

いわき市泉町 更年期障害なら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お申し込みはこちら

あいみ整体院20周年特典

あいみ整体院20周年特典
※「HP見ました」とお伝えいただければ初見料2000円が無料になります

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・22時以降は深夜料金として追加5000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します
  • ※自分で自分の身体をメンテナンスすることが一番の健康法と考えているため、タバコ、内服薬、各種サプリメントをお節介ながらご注意させていただくこともあるかと思いますm(__)m 何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP

会社概要COMPANY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL

TEL
HOME