いわき市泉町 自律神経失調症

いわき市泉町 自律神経失調症

自律神経失調症で知っておきたいポイント

・自律神経はどんな神経?
心臓は私たちの意志に関係なく動いていますし、気温が高くなると自然に発汗して体温を調節します。
また、食べ物を摂取すると胃や腸が活動して消化することも、無意識のうちに行われていることです。
このように本人の意志とは無関係に、呼吸・血液循環・体温調節・消化・排泄・生殖・免疫などの機能を調節するのが自律神経の働きになります。
これはホメオスターシスという機能によるもので、自律神経はこれを維持する働きをしているため、生命維持には欠かせない神経と言えるのです。
間脳の視床下部というところに自律神経はあって、交感神経と副交感神経の2つからなっています。
交感神経は活動する神経と言われていて身体の働きを活発にしますし、副交感神経は休む神経といわれていて身体を休めるのです。
この交感神経と副交感神経の働きがバランスを保つことによって体内の環境を整えています。
ですから、不規則な生活習慣や過度のストレスなどでバランスが乱れてしまうと、心身に様々な不調や症状が現れてくるのです。
また現れる症状は人によって様々で、複数の症状が重なって現れることがあったり、症状が出たり消えたりすることもあって、こうした症状がみられると自律神経失調症と診断されます。
よくみられる不調や症状としては、頭痛・耳鳴り・疲れ目・動悸・息切れ・手足のしびれや痛み・胃の不快感・吐き気・下痢や便秘などです。
また、肩こり・筋肉の痛み・生理不順・早漏・射精不能なども見られて、こんなにもたくさんの症状が現れます。
その他にも、めまい・微熱が続く・倦怠感・疲れやすい・フラフラして力が入らない・ほてり・食欲がない・睡眠障害・起きるのがつらいなどといった身体的症状もみられる症状です。
さらに、イライラする・怒りっぽくなる・不安感や恐怖心におそわれる・記憶力や集中力の低下・やる気が出ない・すぐに悲しくなって落ち込むなどといった精神的な症状もあります。

・様々な原因が複雑に絡み合う
このように現れる症状が一人ひとり異なるのと同様に、自律神経失調症を引き起こす原因も一人ひとり違うのです。
また自律神経のバランスが乱れるのには、様々な原因が複雑に絡み合っているとも言われています。
その中でも代表的な原因として考えられることは、夜更かし・夜型人間・子供の頃からの不規則な生活習慣など、体のリズムを無視した社会環境やライフスタイルです。
社会的ストレス・人間関係、精神的ストレス・環境の変化など、過剰なストレスが蓄積することも原因と考えられます。
生まれつき自律神経が過敏な人や、思春期・更年期・身体が弱っていることも、自律神経のバランスが乱れやすくする要因になるのです。
また、ストレスへの抵抗力が弱い傾向にある人も自律神経失調症に陥りやすいといえますし、環境の変化などへの不適応や過剰適応から自律神経失調症になる場合もあります。
それから女性の場合は、一生を通じてホルモンのリズムが変化しつづけることで、自律神経の働きに影響を与えて症状を引き起こすこともあるのです。

・自律神経失調症のタイプ
自律神経失調症には4つのタイプがあると言われているので、それぞれのタイプについて知っておくことも必要です。
子供の頃から元々持っている体質に原因があって、自律神経の調節機能が乱れやすい体質のタイプを本態性自律神経失調症と言います。
虚弱体質の人や低血圧の人に多く見られるタイプで、日常生活のストレスはあまり関係しませんし、病院で検査をしても特に異常が見つからないのです。
体質自体に原因があるので、食事・睡眠・運動・休息などの生活習慣を見直して、体質の改善を心がけると良いでしょう。
自分の体調の変化にとても敏感で、少しの精神的ストレスでも体調を崩してしまうのが神経症型自律神経失調症です。
このタイプは精神状態に左右されやすくて、感情の移り変わりが症状として現れます。
日常生活のストレスが原因で心身共に症状が現れるのが心身症型自律神経失調症といって、几帳両で努力家のまじめな性格の人がなりやすく最も多く見られるタイプです。
心身症型自律神経失調症が進行すると抑うつ型自律神経失調症というタイプになって、やる気が起きない、気分がどんより沈んでいるなどのうつ症状が見られます。
また、頭痛・微熱・だるさ・食欲がない・不眠などの肉体的症状もみられて、長期間にわたって不快な症状に苦しむ人が多いようです。

・どのような処置をする?
自律神経失調症に対する処置は、症状・タイプ・原因を考慮して、基本的には薬物療法と心理療法が行なわれます。
また体質・性格・生活スタイル・生活環境などにも注目して、必要に応じて改善していきますし、リラクゼーション法などによるセルフコントロールも実施するのです。
こうした医療機関による処置以外に、整体の施術で自律神経を整えるといった対処方法もあります。
いずれにしても体調が変だと気づいたら、早めにかかりつけ医に相談するなど、適切な対処を心がけることが大事です。

いわき市泉町 自律神経失調症なら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お申し込みはこちら

お申込み前にご確認をお願いいたします

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します
  • ※自分で自分の身体をメンテナンスすることが一番の健康法と考えているため、タバコ、内服薬、各種サプリメントをお節介ながらご注意させていただくこともあるかと思いますm(__)m 何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP

会社概要COMPANY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL

TEL
HOME