いわき市泉町 多汗症

いわき市泉町 多汗症

自律神経が過敏に反応して起こる多汗症

・多汗を伴う疾患には?
暑い場合や運動をした時をはじめ、緊張したり驚いたり、不安になった時にに汗をかきますが、これは体温調節のための生理的な汗です。
一方、普通なら特に汗をかく必要がない環境や条件で、発汗作用が促進され大量に汗をかいてしまうことを多汗と言います。
この多汗を伴う疾患にはいくつかあって、その代表が病的なほど異常に汗が出る多汗症で、多汗症は局所性多汗症と全身性多汗症に大きく分けられるのです。
局所性多汗症というのは汗をかきやすい体質に、精神的な影響がプラスしたものがほとんどで、全身性多汗症も同様に多くは体質的なものですが、原因となる疾患が潜んでいる可能性も考えられます。
甲状腺から、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されるバセドウ病も全身に大量の汗をかく疾患で、20~30代の女性に多くみられるのです。
閉経の前後に訪れる更年期では、女性ホルモンのバランスが急激に変化することにより、心身共に様々なトラブルが起こってしまいます。
ホットフラッシュと呼ばれるほてりやのぼせ、イライラや不安感などがあって、多汗も更年期障害のひとつの症状です。
ストレスなどで自律神経が乱れ心身に不調があらわれる自律神経失調症でも、多汗が見られるケースがあります。

・多汗症とは?
先にも触れましたが、交感神経の反応で緊張した時に冷や汗がでることがあって、これは精神性発汗と言います。
また、運動の後や体温が上昇した場合にかく汗が温熱性発汗で、これも体温調節に不可欠な生理現象です。
しかし、これらと違って過剰な発汗がみられる場合には多汗症が疑われて、この病気で悩む人は人口の約3~4%と推定されています。
このように、わきの下や手のひら、足の裏、顔の周りなどで異常に汗をかく多汗症は、決して稀な病気ではないのです。
その中でも最も多いのが手のひらの手掌多汗症で、発汗の程度には違いがありますが、日常生活をする上で様々な支障をきたすこともあります。
具体的には、汗で書類が破れそうになる、車のハンドルが握れない、ピアノの鍵盤がすべる、汗でコンピューターのキーボードが壊れてしまうなど様々あるのです。
その為、不快感があるだけではなくて、学業や仕事など日常生活で支障が生じる子とかになりますし、いじめの原因となって不登校や引きこもりになるケースもあります。
このように、たかが汗ではなくて本人にとっては非常に辛いことになってしまうのです。

・原因として考えられることは?
多汗症の多くは精神的ストレスが原因であると考えられていますが、必ずしも精神的ストレスが原因で起こる病気ではないのです。
ですから、なぜ多汗症になっているのか、原因を理解することが大切になります。
ストレス・緊張・不安による多汗症は多く、特に交感神経が敏感な方ほど多汗症になりやすいといわれているのです。
ただ、なぜ交感神経が敏感になるのかは不明ですし、精神的な問題を抱えている方の全てが発症するというわけではありません。
代謝異常や内分泌異常、循環器や中枢神経の病気が原因で発症することもあって、逆に全身性多汗症の場合は病気の疑いもあるのです。
ホルモン分泌は脳の視床下部でコントロールされていて、交感神経も同時にコントロールされていることから、ホルモンバランスが乱れることが原因になることもあります。
特に女性は月経や妊娠、更年期による影響を受けてホルモンバランスが乱れやすいために、発症しやすいとも考えられるのです。
食生活の乱れも原因として考えられることで、多汗症状を感じたら積極的に食生活の改善していきましょう。

・日常生活で可能な予防法
熱いお湯で汗腺を刺激すると汗腺の機能が高まるといわれていて、汗腺を鍛えて健康的な汗を積極的にかくことはおすすめです。
また乾布摩擦も汗腺を鍛える効果があるので、手・腕・足・スネなどの皮膚を毛の流れに沿ってタオルでこすりましょう。
多汗の原因そのものを解決するものではありませんが、一時的な制汗効果として制汗剤を上手に活用するのも予防法になるのです。
それから対処法としては、汗をふく時は濡れたタオルを使用する、シャワーをこまめに浴びるというのがあります。
衣服は熱の発散を妨げないものを選ぶとか、通気性・吸水性・速乾性に優れた綿素材の下着を選ぶ、体を締め付けないようにすることも大切です。
先にも触れましたが全身に起こる多汗は、重い疾患が隠れている場合もあるので、多汗に異常を感じる時には主治医や皮膚科の診察を受けることもおすすめします。
多汗の原因として自律神経のバランスが乱れていることも考えられるので、整体の施術により自律神経を整えることも予防方法のひとつになると言えるのです。
どのような原因によって自身の多汗が起こっているのかを考慮しながら、整体院で施術を受けることを検討してみると良いでしょう。
また、多汗が大きな悩みにならない前に、一度気軽に相談してみることもおすすめです。

いわき市泉町 多汗症なら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お申し込みはこちら

お申込み前にご確認をお願いいたします

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します
  • ※自分で自分の身体をメンテナンスすることが一番の健康法と考えているため、タバコ、内服薬、各種サプリメントをお節介ながらご注意させていただくこともあるかと思いますm(__)m 何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP

会社概要COMPANY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL

TEL
HOME