いわき市泉町 産後の便秘

いわき市泉町 産後の便秘

産後の便秘で悩むお母さんは多い?

・産後の便秘の原因は?
狭い産道を赤ちゃんは押し広げて出てくるために、医師が事前に会陰が裂けないよう切開して、出産後に切開部分を縫い合わせる処置をします。
それがネックとなって、排便時にいきむことに不安を感じるお母さんが多いですし、傷口が排便時にしみることがあるのです。
こうした理由から便意を我慢することが、習慣的な便秘になってしまうと原因になります。
母乳はお母さんの血液からできているため、授乳のたびに水分が母体から出ていってしまうのです。
その為、水分を意識的に多く摂取しないと、いつの間にか水分不足になって便を硬くさせてしまい、それが便秘の原因につながります。
自律神経は全身の機能を調節する役割を担っているため、自律神経が乱れると腸の働きが鈍くなって、産後の便秘の原因のひとつになるのです。
出産後は赤ちゃんの世話に追われて睡眠不足になりますし、慣れないことの連続でストレスが溜まって、自律神経が乱れてしまうことも少なくありません。
また女性ホルモンの大きな変化で自律神経も乱れやすくなるので注意が必要です。
骨盤内の臓器を支える役割と、排尿や排便をコントロールする骨盤底筋が、妊娠でたるんで緩み引き伸ばされた状態になります。
出産後は骨盤底筋がまだ緩んでいる状態なために、排便時に便を押し出す力が弱くて便秘を引き起こす原因になってしまうのです。
妊娠中は子宮に圧迫されて肛門周辺の静脈がうっ血しやすくなって、どうしても静脈の一部が腫れていぼ痔になります。
また分娩時に思いっきりいきむために、いぼ痔になってしまう場合がありますし、元々いぼ痔があった人は出産で悪化するケースもあるのです。
いぼ痔は場所により排便をする時に痛むため、排便を我慢して便秘を引き起こしてしまうことがあります。

・産後の便秘はいつまで継続するのか?
辛い産後の便秘はいつまで続くのか不安になりますが、出産後約6週~8週間の産褥期は休養が必要で、どうしても腸のぜん動運動が低下しがちです。
また、食物繊維不足などで2日~3日程度の便秘ならよくあることで、お母さんの体が回復するにつれて便秘も快方に向かいます。
ただ出産直後の体は大きくダメージを受けているので、この時期は無理をしないで体を休ませストレスをためないようにすることが重要です。
食事は常に気をつかっていきたい部分で、医師の指示に従って食事をしっかり摂取できるようになれば、それに伴いスムーズな排便も期待できます。
それから、慣れない生活により食習慣が乱れてしまうことも少なくないことで、その食習慣の乱れが便秘の原因にもなるのです。
ですから、できる限り食習慣を整えることを意識して、それができれば自然と便秘も解消されて行きます。
産後の体は腹筋が左右に広がって腹筋に力が入りにくい状態なため、急に排便でいきんでも腹筋がうまく使えない可能性があるのです。
ただ排便を我慢しているとさらに排便が困難になってしまうので、少しずつでもトイレに座って排便をするようにして、排便習慣を整えていくと良いでしょう。

・産後の便秘を解消するには?
母乳で水分不足になりやすいので、産後の便秘を解消するには、まずはたっぷりと水分を摂取することをおすすめします。
その為にも、こまめに水分を摂取することを意識して生活することが大事です。
便秘を解消するには便通を促していくことが重要で、食物繊維を食生活でしっかりと摂取しましょう。
特に豆類や米などに多く含まれている不溶性食物繊維は、水分を吸収して便のカサを増量してくれて腸の動きを促進してくれるので、便秘には最適の栄養素と言えるのです。
また水溶性食物繊維は、水分に溶け込んで便を柔らかくして腸の中をスムーズに通りやすくしてくれるので、海藻や果物などに含まれる水溶性食物繊維も不溶性食物繊維と共に摂取することをおすすめします。
ちなみに成人女性なら、1日18g以上の食物繊維摂取がひとつの目安になるので、意識して摂取することがおすすめです。
便秘であまり便意を感じない時でも、できる限り同じ時間にトイレに行って座る排便習慣を整えておくことも大切になります。
排便習慣が整うことで自然とお通じもくるようになって、便秘を解消することにつながるのです。
排便に関連する筋肉などを鍛えることも解消法になるので、筋肉を鍛えるための体操をするのもおすすめします。
例えば、肛門や腟の周辺の筋肉を収縮・弛緩させて鍛える骨盤底筋体操で、この体操で骨盤底筋を鍛えて強化することにより、便秘や尿失禁の解消につながるのです。
慣れない赤ちゃんのお世話で大変でしょうが、排便習慣を整えるためにも一日一回くらいはリラックスして排便に臨みましょう。
それから整体の施術により体をリラックスさせると共に、自律神経を整えることも産後の便秘を解消することにつながるのでおすすめです。
ただ強い腹痛やはき気など、通常の便秘とは異なる症状がみられる時は要注意で、気になる症状がある場合にはすぐに病院を受診しましょう。

いわき市泉町 産後の便秘なら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お申し込みはこちら

お申込み前にご確認をお願いいたします

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します
  • ※自分で自分の身体をメンテナンスすることが一番の健康法と考えているため、タバコ、内服薬、各種サプリメントをお節介ながらご注意させていただくこともあるかと思いますm(__)m 何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP

会社概要COMPANY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL

TEL
HOME