いわき市泉町 自律神経失調症

いわき市泉町 自律神経失調症

自律神経が上手く働かなくなって起こる?自律神経失調症

・自律神経失調症は暫定的な診断名?
自律神経失調症は、自律神経のバランスが乱れたことにより発生する様々な症状の総称で、医学的に正式な疾患名ではありません。
検査しても体に異常が発見できなかったり、精神疾患が疑われても確定診断に至らなかったりする時などに、暫定的な診断名として用いられるのです。
なぜこのように診断名をつけるのかというと、診断名をつけて治療することにより、症状の進行により他の疾患に発展するのを防ぐ目的があります。
また、実際に症状が起こっているのに、はっきりとした診断がつかないと患者が不安に感じてしまうこともあるためです。
それから、暫定的な診断名であっても症状に名前があることで、前向きに症状に向き合い改善に取り組めるようにするという目的もあります。
このように、検査や問診でも症状の原因疾患が明確ではない場合に、暫定的な診断名としてつけられるものですが、症状がある時には医療機関に相談して検査や問診を受けることが重要です。

・考えられる原因は?
自律神経失調症を起こす原因として考えられることは、ストレス・ホルモン分泌の乱れ・生活習慣の乱れの3つがあります。
これらの要因により、今まで自律神経がバランスよく機能していたのに、バランスが乱れて症状を引き起こすのです。
まずストレスですが、人間の体はストレスがかかると、それに対応するため交感神経の働きを強めて臨戦態勢をとります。
その為に長期間ストレスが継続すると、リラックス神経である副交感神経の働きが抑えられて、自律神経のバランスが乱れてしまうのです。
次にホルモンですが、自律神経に深く関係するホルモンには、甲状腺ホルモンと女性ホルモンがあります。
脳の視床下部からの命令を受けて女性ホルモンは分泌されていますが、自律神経の働きを調整するのも視床下部なので、女性ホルモンのバランスが崩れると自律神経のバランスも乱れるのです。
また甲状腺ホルモンは、自律神経の交感神経を刺激する作用があって、甲状腺ホルモンの分泌が異常をきたすと、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまいます。
特別意識しなくても人間の体は、生体リズムと呼ばれる睡眠・覚醒のサイクル、自律神経やホルモン分泌、体温や血圧などといった体の基本的な働きを24時間周期で刻んでいるのです。
これが体内時計と呼ばれるもので、昼夜逆転の生活をしたり、朝食を抜いたりなどの不規則な生活を継続すると、24時間周期の体内時計のリズムが刻めなくなってしまいます。
この影響が自律神経やホルモン分泌を乱すことになるので、生活習慣の乱れも原因のひとつと言えるのです。

・早期発見するためには?
自律神経失調症は自覚症状から生じる病気なので、早期から兆候に気づくことができるため、症状に気づいたら放置しないで医療機関を受診する方が良いです。
重大な器質的疾患の可能性も考えられるので、兆候として見られる症状に合わせて、内科・耳鼻科・婦人科・整形外科などを受診しましょう。
初期段階で軽症なら、受診した診療科で生活指導や投薬を受けながら改善ができると思います。
ただ長期にわたって症状が改善しない場合は、心と身体のつながりを扱う心療内科や心身医療科への受診が必要です。
また、身体症状が発生する前後に抑うつ・不眠・不安などといった精神症状が持続している時には、精神科やメンタルクリニックの受診が適切と考えられます。
いずれにしても兆候や症状に気づいたら、安易に放置せず医療機関を受診することが大事です。

・予防するためには?
様々な原因が関係していますが、過剰なストレスで発症することが多いと考えられるので、ストレス対処法を身に付けておくと予防につながります。
ストレス対処法の1つ目はストレスをコントロールすることで、ストレス源から距離を置く・休む・時間を置くなどを実施することです。
過度なストレスを受けないためには、我慢をしないことも大切と言えます。
2つ目は簡単な気晴らし法を修得することで、仕事・家事・作業の合間に一休みする、背伸びやストレッチをする、景色を眺める、音楽を聴くなどで気持ちや身体をリラックスさせることです。
またコンディションを整えるルーティンを取り入れて、オン・オフを切り替えることもひとつの方法ですし、レジャー・映画や読書・スポーツ・芸術などに触れることもおすすめします。
解決能力を養うこともストレス対処法のひとつで、トラブル発生時に自分で解決できる引き出しを準備し、対処法を適宜使える状態にしておくことです。
ただ自分だけで全てを解決しようとせず助けを求めることも必要で、その為に相談できる人を確保しておきましょう。
それから、整体の施術により頭蓋骨調整・内臓調整・骨格調整するのもおすすめで、これにより自律神経のバランスが整いますし、ホルモンのバランスも整うのです。
その為、整体の施術は自律神経失調症を予防すると共に、症状の改善にもつながります。

いわき市泉町 自律神経失調症なら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お申し込みはこちら

お申込み前にご確認をお願いいたします

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します
  • ※自分で自分の身体をメンテナンスすることが一番の健康法と考えているため、タバコ、内服薬、各種サプリメントをお節介ながらご注意させていただくこともあるかと思いますm(__)m 何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP

会社概要COMPANY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL

TEL
HOME