いわき市泉町 眼精疲労

いわき市泉町 眼精疲労

眼精疲労へのアプローチは?

・眼精疲労とは何?
目を使用する作業を継続することなどを原因として、目の疲れや痛みといった症状に加えて、全身症状(頭痛・肩こりなど)も呈するようになる状態が眼精疲労です。
また目や全身の症状は、十分に休息や睡眠をとっても回復しない状態になっています。
近視・遠視などの屈折異常、ドライアイなどの目の病気、目と関係のない病気の一症状として発症しますし、VDT症候群の一環として発症する方も増えてきているのです。
これは、長時間パソコンやスマートフォンなどを使用する機会が多くなっていることが影響しています。
眼精疲労を引き起こす原因は多岐に渡るので、原因を正確に判断した上で処置する必要があるのです。
また日常生活の目の酷使も発症につながるリスクがあるので、日常生活スタイルに注意して、眼の酷使を避けるようにすることも予防として大切になります。

・原因は一つではない?
眼精疲労の原因は、先に述べたように目や全身の病気に関連したものもあれば、心理的環境的な要因によるものもあって一つではないのです。
遠視・近視・乱視などの屈折異常が存在すると、見るといった日常的な動作に連動して目に負担をかけることになります。
また、眼鏡やコンタクトレンズを用いた矯正が適していない場合も同様ですし、老眼・ドライアイ・白内障・緑内障なども原因になるのです。
それから、高血圧・虫歯・貧血・自律神経失調症などにより眼精疲労が引き起こされることもあります。
近年はパソコンやスマートフォンなどのデジタルデバイス画面に、長時間焦点を合わせて作業を継続することで、VDT症候群を発症する方も増えているのです。
先に述べたように、このVDT症候群が原因となって発症する方も増加傾向にあります。
日常生活において、眼の疲れや痛み・かすみ目・まぶしさ・眼の充血などを経験される方も少なくないです。
ただ多くの場合は、休養を取ることにより疲れがとれて症状が改善する眼の疲れで、生理的なものであると考えられます。
一方の眼精疲労は同様の症状を感じますが、休息をとっても症状の緩和が見られませんし、頭痛・肩こり・吐き気などの症状を呈するようになるのです。
ですから単なる目の疲れと眼精疲労を見極める必要がありますし、目の疲れの段階で解消するようにしましょう。

・目の疲れを解消するには?
目の疲れを解消する方法のひとつは意識的にまばたきをすることで、まばたきをすることで目のまわりの筋肉がストレッチされて、ドライアイ予防にもなるのです。
また集中して文字や画像を見る作業が継続する時には、1時間に10分程度の休憩をとって目を休めることをおすすめします。
それから毛様体筋は、近くを見続けることで緊張し凝り固まり疲れ眼の原因になるので、遠くをぼんやり眺めることも大切です。
遠くを見ることで毛様体筋が緩み目の緊張が和らげられ、目の筋肉のリラックスになります。
蒸しタオルやホットアイマスクなどを使用して目をリフレッシュすることも解消法のひとつです。
交感神経から副交感神経に切り替わるスイッチが目周辺にはあるので、温めることによりリラックスした状態にもなります。
ただ目の酷使で血管が拡張することで充血や痛みなどが起こる場合には、冷たいタオルなどを用いて冷やすことで症状が緩和するのです。
疲れ目をほぐす目の体操をすることにより、目の筋肉が刺激されて疲れをほぐしてくれます。
ただしやりすぎは禁物で、心地よいと感じる程度にしておくことが大事です。
眼を強く閉じたり、まばたきを繰り返したり、軽く手で目の上を覆ったりする動作も、眼の疲れを解消するのにおすすめします。

・眼精疲労への対処法は?
目の疲れを解消することができずに眼精疲労と診断されると、目薬・メガネなどの視力矯正・ブルーライト対策・ツボ押しなどといった処置をすることが一般的です。
ただ、このような処置は効果が一時的だったり、同じ生活を繰り返すと症状が再発したりすることも少なくありません。
眼精疲労の症状をスムーズに改善へ導く方法として、整体院での施術を考えてみるのもひとつです。
整体では、血液や神経を頭につなぐ大事な部分の頚椎に、歪みや血行不良などが生じることにより眼精疲労を引き起こすと考えています。
頚椎が歪むと目への血流が悪くなって、首や肩のコリに繋がりますし、目の筋肉もまた疲れてしまい眼精疲労が改善しない原因になるのです。
しかし目の疲れも、筋肉と同様に血流が改善されることで回復します。
その為、多くの整体院では頚椎だけではなくて、骨盤や背骨・肩関節など体幹のバランスを整えることで血流の改善を行うのです。
また、施術により内臓の疲労を取り除いて血流を促します。
こうした施術を行うことにより目への血流を促進することで、眼精疲労を改善に導くと共に再発を予防することができるのです。
眼精疲労が引き起こす症状で大きなストレスを感じることも少なくないので、整体院で眼精疲労へのアプローチを試してみるのも良いでしょう。

いわき市泉町 眼精疲労なら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お申し込みはこちら

お申込み前にご確認をお願いいたします

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します
  • ※自分で自分の身体をメンテナンスすることが一番の健康法と考えているため、タバコ、内服薬、各種サプリメントをお節介ながらご注意させていただくこともあるかと思いますm(__)m 何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP

会社概要COMPANY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL

TEL
HOME