いわき市泉町 肩が上がらない

いわき市泉町 肩が上がらない

肩が上がらないのはどのような病気が考えられる?

・肩が上がらないのは五十肩?
肩が痛い、肩が上がらないという症状が起こると、これは五十肩と自己判断する方が多いです。
そして、自然に治るだろうと楽観して、何もせず放置している方も少なくありません。
本当に肩が痛い、肩が上がらないという症状は五十肩なのでしょうか?
五十肩以外に考えられる病気は、大きく分けて肩からくる五十肩ではない病気と、肩以外からくる五十肩に類似した症状が起こるものがあります。
肩からくる病気で多いのは腱板断裂や石灰沈着性腱板炎で、腱板に石灰が沈着することにより、ある朝起きると突然しびれたように痛くて動かせなくなるのです。
50歳前後に多く見られる病気なので、五十肩と勘違いしてしまう方も少なくないですし、それ以外には関節リウマチや変形性肩関節症なども考えられます。
肩以外からくる病気としては首の神経から起こる症状で、頸椎の5番目の神経が圧迫されると肩が麻痺したように痛くなるのです。
また、手根管症候群など手首の神経の病気や、狭心症など心臓に疾患があることで肩に痛みが出ます。
このように、肩が痛いや肩が上がらないという症状が五十肩ではないこともあるので、五十肩と自己判断しないで病院を受診することも大事です。

・五十肩とはどのようなもの?
五十肩は、肩に痛みが出て肩が上がらないなどの症状が見られるもので、50歳前後に多くみられることから五十肩という俗称で呼ばれています。
また正式な定義はなくて、明らかな原因が見つからず、他の疾患と断定できない時に五十肩と診断されるのです。
急激に症状が現れる初期段階では、肩や周辺に起こる痛みで夜も眠れないと訴える方が多くいますが、その後は痛みが弱まります。
ただ痛みが弱まっても、関節を包んでいる関節包という袋のようなところが固まってしまうため、肩を動かす・上げる・延ばす・捻るなどの動作ができなくなるのです。
先にも述べましたが、原因については未だにはっきりと解明されていません。
しかし、肩の関節滑膜や筋肉・腱などの性質の変化で肩の周辺組織に炎症が発生して、その炎症により腫れや痛みが生じることが原因と考えられているのです。
また、このような要因にプラスして、不規則な生活習慣や過度のストレス、ホルモンバランスの変化など、様々な要因が重なることで肩の血液循環に悪化が生じて起こることもあります。
その為、五十肩を予防する上で日々の生活習慣を見直すことが重要になってくるのです。
それから、スポーツや仕事などで肩を酷使して痛めた経験がある人や、日常的に猫背になりやすい姿勢の悪い方は、発症しやすい傾向があります。
五十肩を放置していると重症になってしまう危険性もあるので、肩が痛いや肩が上がらないという症状を軽く考えずに、原因と対処法・予防法を知っておくことが大切です。

・状態に合ったケアが必要
原因がはっきり解明されていない五十肩ですが、悪化させないためには今の状態に合ったケアが必要になります。
五十肩の改善方法としては、運動療法をメインにしたリハビリを実行すると良いです。
例えば、500ml程度のペットボトルを両手に持って、振り子のように前後に動かすような運動をしたり、ストレッチをしたりするケアがあります。
こうした運動は肩関節の緊張をほぐしてくれて、肩周辺の痛みを緩和してくれますし、関節の可動域も広げることができるのです。
通常、五十肩は左右どちらか一方だけに発症するケースが多いので、まだ痛みが起こっていない側の予防方法として、この改善方法を取り入れてみることをおすすめします。
また、肩周辺の血行を良くすることにより、痛みの緩和効果を発揮することができるので、温熱によるケアも改善方法のひとつです。
自宅で実施する方法としては、入浴・温湿布・人肌程度に温めた蒸しタオルなどを用いて、肩の周りを温めてあげるという方法があります。
ただ患部を温める時には、やけどなどをしないように十分注意することが必要です。
それから、夏場でも外出する際などには、肩周辺部分をストールなどを用いて保温して、冷やさないようにすることも大切になります。

・整体によるアプローチ
肩が痛いや肩が上がらないという症状が起こる五十肩になった場合には、五十肩の症状の推移をまず知ることが重要です。
先にも触れましたが、五十肩を発症した場合にはまず1ヶ月から2ヶ月に及ぶ急性期が訪れます。
その急性期が過ぎると3ヶ月から半年間にわたる拘縮期を迎えて、1年から3年に及ぶ回復期を迎えることになるのです。
ただ発症した約3割程度の人が、数年間経過しても何らかの痛みや動かしづらさを訴えることが多くて、そのような状況を回避するためにも、しっかりと拘縮期以降は肩関節を動かすことが重要になります。
また、五十肩は単に肩だけの問題で発症するのではなくて、肩甲骨の可動域や前腕部の筋緊張が関係しているケースもあるのです。
その為、整体では肩だけに注目せず根本的な原因を様々な角度から探して、症状を根本から改善するというアプローチを実施するのです。

いわき市泉町 肩が上がらないなら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お申し込みはこちら

お申込み前にご確認をお願いいたします

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します
  • ※自分で自分の身体をメンテナンスすることが一番の健康法と考えているため、タバコ、内服薬、各種サプリメントをお節介ながらご注意させていただくこともあるかと思いますm(__)m 何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP

会社概要COMPANY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL

TEL
HOME