いわき市泉町 不眠症・不安症

いわき市泉町 不眠症・不安症

不眠症・不安症に悩まされているのなら

・不眠症とは?
自律神経の問題によって発生した不眠症・不安症などに悩まされている方も少なくありません。
不眠症・不安症の発生を予防したり、発生した不眠症・不安症を改善したりするためには、不眠症・不安症について理解しておく必要があります。
不眠症というのは、夜間の良質な睡眠が適切に取ることができずに、仕事や学業など日中の機能障害が生じた状態のことです。
不眠症を引き起こす原因としては、不適切な生活習慣・心理的なストレス・アルコールなどの嗜好品・薬物・心身の病気など様々なものがあります。
本来、1日25時間で人間の体内時計はリズムを刻んでいて、規則正しい生活を送るためには、日中の活動時間に光を浴び生体リズムをリセットする必要があるのです。
しかし、24時間稼働の仕事や夜勤労働、就寝前のスマートフォンの利用など、不適切な生活習慣により不適切なタイミングで光を浴びることで体内リズムに狂いが生じ不眠になります。
また、仕事などで過度なストレスがかかるなど精神的な要因も原因になりますし、アルコール摂取は夜間睡眠の質を低下させて、結果として不眠症を引き起こす要因になるのです。
不眠に関連する問題を抱える人の割合は高くて、成人の約30%以上が何かしらの睡眠障害を抱えており、約10%程度の方が不眠症に罹患していると言われています。
現在の日本においては誰でも不眠症に陥る可能性があると考えられるので、睡眠時間のみではなく昼間のパフォーマンスに悪影響を及ぼしているかどうかで判断することが重要です。

・不眠症の様々なタイプ
睡眠障害といっても入眠困難・睡眠維持困難・早朝困難・熟眠障害など様々なタイプがあります。
寝付くまでに30分から1時間かかるといった夜なかなか寝付けないのが入眠困難で、不眠症のなかでも最も多いものです。
一旦眠りについても何度も目が覚めて、目が覚めた後に眠れない場合が睡眠維持困難で、お年寄りに多くみられるタイプと言われてます。
朝早く目が覚めてしまいその後眠れないのが早朝覚醒で、年齢と共に体内時計のリズムが前にずれやすくなって、この症状が出やすくなるのです。
睡眠時間は十分取っているはずなのに、眠りが浅くて熟睡した感じが得られないのが熟眠障害になります。

・不安症とは?
過剰な恐怖や不安と、それに関連した行動面で問題がみられる疾患が不安症です。
ちなみに恐怖の定義は明確な脅威に対する情動の反応で、不安の定義は将来やってくるかもしれない脅威に対する予期になります。
こうした恐怖や不安を普段の生活で経験することはありますが、通常の反応なら脅威が去ってしまうと速やかに回復するものです。
しかし、恐怖や不安による反応が頻繁に起こると、通常なら大したことないことにも過剰に反応してしまったり、通常なら考えられない程長く感じ続けたりします。
このような状態になると正常とは言えなくなりますし、過剰な恐怖や不安により日常の生活で大きな支障が出てくると、何らかの不安症と考えられるです。

・不安症の分類
恐怖や不安の特徴などで不安症は、分離不安症・選択的緘黙・限局性恐怖症・社交不安症・パニック症・広場恐怖症・全般不安症などいくつかに分類されています。
家族やペットの死など、愛着の対象からの分離を恐怖し不安がって、恐怖や不安の程度が過剰な状態になるのが分離不安症です。
選択性緘黙症は、他の状況では話すにもかかわらず、話すことが期待される社会的状況において、一貫して話せない状態を指します。
特定の対象や状況に対して、強烈な不安と恐怖を抱き回避行動をとる状態が限局性恐怖症です。
他人の注視を浴びる社交場面に対して不安や恐怖を感じて、その状況を回避する状態が社交不安症で、動悸・発汗・赤面などの自律神経症状を伴うこともあります。
予期しないパニック発作が繰り返される障害がパニック症で、発作が起きると数分以内にピークに達して動悸や発汗などが伴うのです。
広場恐怖症は、公共交通機関・広い場所・閉ざされた場所に対し顕著な不安や恐怖があるもので、全般性不安症は様々な出来事や活動に対する過剰な不安と心配が6ヶ月以上持続する状態を指します。

・自律神経の働きを良くし改善を
このように不眠症・不安症には様々なタイプがありますし、引き起こす要因としていくつか考えられます。
ただ、不眠症は交感神経の緊張が強くなると発生しますし、不安症は長期間の副交感神経活動亢進による精神への影響が原因です。
つまり、不眠症・不安症共に自律神経の問題によって発生した症状と考えられるので、自律神経の働きを良くして本来の正常な機能を回復する必要があります。
薬物療法や心理療法など一般的な改善方法で回復が見られない場合は、整体の施術を試してみるのもひとつです。
整体の施術により自律神経の働きが良くなりますし、それに伴い筋肉・関節・内臓・神経の働きなども正常な機能を回復させます。
不眠症・不安症に悩まされているのなら、一度整体院に相談してみるのもひとつの選択肢です。

いわき市泉町 不眠症・不安症なら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お申し込みはこちら

お申込み前にご確認をお願いいたします

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します
  • ※自分で自分の身体をメンテナンスすることが一番の健康法と考えているため、タバコ、内服薬、各種サプリメントをお節介ながらご注意させていただくこともあるかと思いますm(__)m 何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP

会社概要COMPANY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL

TEL
HOME