いわき市泉町 緊張・不安神経症

いわき市泉町 緊張・不安神経症

自律神経のバランスを崩して起こる緊張・不安神経症

・不安や緊張といわれるもの
気持ちが落ち着かないとか、ドキドキして心細いといった不安や緊張は、誰にでも起こる感情のひとつです。
心配事や気がかりなことがある時、初対面の人に会う時や試験の前などに、このような感情が起こることは正常な反応であって病気ではありません。
ですから、そのような感情を引き起こす原因が解消されると、自然と症状も消えてしまうのです。
ただ問題なのは、何の理由もないのに落ち着かない、どきどきして心細いなどといった症状が起こる場合で、これは病的な不安である可能性が考えられます。
この病的な不安は正常な不安と異なり、原因がないのに起こる、理由があってもそれと不釣り合いに強い、原因が解消されても続くなどの特徴があるのです。
また病的な不安は、精神的・身体的な疾患の徴候という可能性があるので、もしかしたと思った時には精神科か心療内科で診断してもらいましょう。

・どのような疾患があるのか?
特定の状況や人前で何かをする時に、緊張感が高まり不安や恐怖を感じて、徐々にそのような場面を逃避する緊張・不安神経症というのがあります。
緊張は誰にでも起こることで、通常であれば経験を重ねることで自然に振る舞えるようになるのです。
しかし緊張・不安神経症の場合は、自分でも不合理だと感じているにも関係なく、どんどんエスカレートして日常生活に支障をきたしてしまいます。
様々な症状がみられて、主なものとしては人前に出ると緊張感が高まって顔が赤くなる(赤面恐怖症)、緊張で発汗してハンカチなどを持たないと落ち着かない(発汗恐怖症)などです。
また、周囲の視線が気になって恐怖や震え、めまいなどを感じる、他人の評価に対して強い不安を感じる(対人恐怖症)というのもあります。
それから、人前で文字を書こうとすると緊張と不安で手が震える(書痙)、緊張で声が震え人前でうまく発言できない(場面恐怖症)というのもあるのです。
日本では緊張・不安神経症で悩んでいる人が約300万人以上いるといわれていますし、病気という認識がなく長い間ひとりで悩んでいるケースも多くあります。
発症年齢の多くは10代半ばから20代前半で、何もせず放置しているとうつ病などの引き金になる危険性もあるので、思い当たる時は専門機関を受診することが大事です。

・発症の原因と改善方法は?
現段階でははっきりとした発症の原因は解明されていません。
ただ、脳内にある精神を安定させる作用を持つ神経伝達物質のセロトニンなどのバランスが乱れて、不安を誘発しているといった説があるのです。
また、脳内にある恐怖や不安に関与する扁桃体が、過剰に反応しているのではないかといった説もあります。
それから、何らかの経験が引き金になったという報告や、遺伝と考えられる症例も極僅かあるのです。
改善方法としては、薬物療法と認知行動療法を中心に実施され、両方を併用すると効果が高いといわれています。
薬物療法では、主に選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)を使用して、脳内のセロトニンのバランスを整えるのです。
また、SSRIの補助薬として即効性が高いベンゾジアゼピン系抗不安薬を用いたり、震え・動悸・発汗などを抑制するために降圧薬のβ遮断薬を用いたりする場合もあります。
認知行動療法というのは、不安や恐怖に囚われている思考パターンを変化させたり、緊張感を緩和したりすることにより回避行動を軽減する精神療法です。
その種類には、認知修正法・段階的暴露療法・社会技術訓練・不安対処訓練・集団認知行動療法などがあります。

・緊張や不安を軽減するには?
不安・パニック・過呼吸・過緊張などの症状がみられる方は、自律神経のバランスが乱れている可能性が考えられます。
そこで、セルフケアとして呼吸法や自律訓練法を取り入れることもおすすめです。
呼吸法は、胸に息を吸い込むのではなくて、胃と腸を押し下げるように息を吸う腹式呼吸をマスターする必要があります。
腹式呼吸法により息を吸い、少し止め、細く長く息を吐き続けることで自律神経が安定するのです。
また、自律神経のバランスを崩してしまい緊張・不安神経症が起こっているのなら、心療内科など専門機関での改善と共に、整体で体の調整をするのもおすすめします。
自律神経に関連する疾患がある方は、全身の筋肉が緊張しやすく首こり・肩こり・腰痛を併発してる方が多いのです。
整体の施術により副交感神経の機能を高めると共に、骨格のバランスを整え筋肉の緊張を和らげ、しっかりとこりや血行を改善してリラックスさせましょう。
自律神経のバランスと骨格のバランスを整えると、身体が軽くなりますし、不安感も解消され気分も落ち着きとてもリラックスするのです。
緊張・不安神経症で長い間悩んでいる方は、良い結果が得られる可能性も考えられるので、心療内科などの改善方法と併用して整体の施術を一度試して見るのもひとつの選択肢と言えます。

いわき市泉町 緊張・不安神経症なら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お申し込みはこちら

お申込み前にご確認をお願いいたします

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します
  • ※自分で自分の身体をメンテナンスすることが一番の健康法と考えているため、タバコ、内服薬、各種サプリメントをお節介ながらご注意させていただくこともあるかと思いますm(__)m 何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP

会社概要COMPANY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL

TEL
HOME