こんなひざ痛は要注意!40代で急増している変形性ひざ関節症

こんなひざ痛は要注意!40代で急増している変形性ひざ関節症

2014-09-07

整体院には、ひざ痛で悩んでいる方も多く通院されています。
現在、階段の上り下り、いつもよりもちょっと多めに歩いたとき、運動や散歩、家事や育児をしているときに、ひざの痛み、違和感を感じた事はありませんか。
年齢的にもまだまだ大丈夫だろう、そう思っている方もひざ痛が次第にひどくなり、取り返しのつかないことになる可能性もあります。
その症状、もしかすると、変形性ひざ関節症と呼ばれるひざ痛の症状かもしれません。
ここでは、近年増加傾向にある、40代という比較的若く、働き盛りにある年齢で確認されている変形性膝関節症、というひざ痛について紹介します。

【40代で増加?変形性ひざ関節症について】

ひざの痛みや足腰の痛みは、ある程度の年齢を重ねると、仕方のない症状だと治療を諦めている方も少なくありません。
ただ、最近では、働き盛りの40代という年齢で、ひざ痛を抱える人も増えているので、自分とは関係がないと思わず、今のうちに正しい対処ができるよう注意しましょう。
最近特に多くなっているのが、変形性ひざ関節症です。
これは、ひざ関節の軟骨がすりへり、歩くたびに骨と骨がぶるかることで炎症や関節の変形を起こす症状をいいます。
この痛みのせいで、歩いたり、運動をすることができず、仕事や日常生活にも悪影響を及ぼす事があります。
ただ、「年のせいかな?」「しょうがないかな?」と治療を諦めてしまう人がう多く、痛みがひどくなってから対処しても、進行を食い止めるしかないところまで悪化します。
早期治療や、予防を心がけることで、年齢問わず、いつまでも健康な体を維持する事ができますので、少しでも違和感を感じたりした場合には、速やかに整体院等をご利用ください。
整体院では、ひざ痛を引き起こし、変形性ひざ関節症になる前に、あらゆる施術が行われます。
例えば、体にゆがみが生じると、本来分散すべき体のバランス、負担が、一方向にかかってしまうことで、ひざの軟骨、骨、筋肉に必要以上の負荷をかけてしまいます。
特にひざ関節などは、上体の重みという負担を抱えやすい部位であることから、日常的な癖、姿勢の悪さが気になる方は、定期的に整体を利用し、体のゆがみを整えるよう工夫してください。
また以下の症状に少しでも心当たりのある方は、ひざ痛が悪化し、変形性ひざ関節症になる予備軍であると思われます。
症状が悪化してから治療を開始しても、手遅れになる危険性がありますので、できるだけ早めに整体院で体のゆがみを矯正することをお勧めします。

【その膝の症状、見逃さないで!変形性ひざ関節症予備軍チェック】

以下の症状に心当たりのある方は、ひざ痛や変形性ひざ関節症が自分とは無関係だと思わず、すぐに整体院で相談するようにしましょう。

・歩きはじめと同時にひざに痛みを感じるが、しばらくすると症状が治まる
・いすから腰をうかし立ち上がろうとすると、ひざに強い痛みをかんじる
・最近、階段の上り下りがおっくに感じ、ひざに痛みや違和感がある
・以前に比べると長時間正座ができない、正座がしにくいと感じる
・ひざの内側部分に指で圧力をかけると痛みがある
・以前からひざに水がたまりやすく、炎症を引き起こしやすい

以上のような症状を日常的に感じる、最近頻繁に感じるようになったという場合は、変形性ひざ関節症一歩手前のひざ痛である可能性が考えられますので、これ以上症状が悪化しないためにも、整体院で相談してください。


いわき市あいみ整体 16周年記念ホームページ限定特典

ホームページをご覧のあなたへ特別なご案内

あいみ整体16周年記念特典

※上記特典をご希望の場合はお電話または口頭でお伝えいただければ幸いです。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。
場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。

※20時以降は深夜料金として追加4000円を頂きます。

いわき市の出張整体「あいみ整体院」へのお電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

PAGE TOP



いわき市 出張整体なら女性人気No1の
「あいみ整体院」

住所:〒971-8185
いわき市泉町5丁目8-21 A号室

090-7560-4996




MENU

MAIL

TEL
HOME