ブログ記事一覧

いわき市泉町 倦怠感

2023-01-15 [記事URL]

自律神経の乱れも倦怠感を引き起こす原因?

・倦怠感はどういう状態?
体内環境を一定の状態に保持しようとする仕組みが、人間の身体にはあります。
その為、身体を休息させようと体が重くて力が入らない、何もする気になれないなどといった状態が現れるのです。
この一定の状態が保持できなくなりそうという時に現れるのが倦怠感で、体からの休みなさいというサインと考えられます。
つまり、倦怠感とは身体的・精神的疲労感が継続して、日常生活に支障が起こった状態です。
ただ、休養を取ったのに状態が回復しない、疲れるほど活動していないのに倦怠感を抱いたりすることもあります。
長期間継続する倦怠感は、体にとっての重大な危険信号の可能性が考えられるので注意が必要です。

・一般的な原因は?
倦怠感を抱く原因としては、疲労の溜まりやすい生活習慣があります。
過度な仕事で休息が取れなかったり、睡眠不足が継続したりすると疲労が蓄積しますし、ストレスも溜まってしまうのです。
また、不規則な生活を続けると体内時計が狂い体調不良を引き起こすこともありますし、自律神経の乱れを引き起こすこともあります。
仕事のプレッシャーや人間関係、環境の変化などといった精神的なストレスも原因のひとつです。
過度なストレスがかかることで自律神経が乱れると、だるさを感じやすくなります。
朝食を食べずにいたり昼食を抜いたりすると、栄養不足により疲れやすくなったり気力が落ちてしまったりするのです。
また、栄養バランスが悪いと体調不良になることもあって、こうした食生活の乱れも原因になります。
それから、カフェインが含まれる飲み物を摂取しすぎることも良くないです。
風邪やインフルエンザ、急性肝炎などの急性疾患で、だるさを感じることもあり、こうした急性疾患が原因になるケースもあります。
女性の場合は、女性ホルモンのバランスの乱れが原因になることもあるのです。

・一般的な解消方法とは?
倦怠感を解消するには、良質な睡眠・バランスの良い食事・ストレスの緩和・入浴・適度な運動・十分な休養などが、一般的な解消手段として考えられています。
良質な睡眠は、体温調節や体内修復、成長に関係するホルモンの分泌を促して、体内の代謝活動促進、自律神経のバランスが取れると考えられているのです。
その為にも早寝早起きを心がけて、不規則な生活を改善するようにしましょう。
朝に起床して太陽光を浴びると体内時計がリセットされて生活リズムが安定しますし、朝食をとることで食事のサイクルも整いやすくなるのです。
5大栄養素を過不足なく摂取することがバランスの良い食事ですが、難しく考える必要はなくて、主食・主菜・副菜・汁物が揃った定食スタイルを目安にすると良いでしょう。
また、胃腸機能を改善して整えるためには、よく噛んで食べ唾液の分泌を促進して胃腸を活発に動かすことも大切です。
激しい運動を一気にするのではなくて、体を日常的に動かす習慣を取り入れる適度な運動も効果があります。
ストレスの緩和も大切で、エネルギー切れを防ぐために、少しでも自分の時間を確保するように心がけることです。
リラックス効果や体の疲れをとる効果が入浴にはあって、精神的・肉体的な倦怠感を緩和させる効果が期待できます。
また末梢神経が拡張して血行が促進されて筋肉や関節が柔軟になりますし、血液やリンパの流れが改善され体内の疲労物質や老廃物が流れやすくなるのです。
十分な休養をとることも重要で、仕事の合間に休憩をとったり、心身ともにリフレッシュできる休暇をとったりすることを心掛けましょう。
心や体をリラックスさせるために、アロマテラピーなどに取り組んだりすることもおすすめです。

・整体による対処法
このように、良質な睡眠・バランスの良い食事・ストレスの緩和・入浴・適度な運動・十分な休養など、生活習慣を改善することにより倦怠感を解消していくこともできます。
また、急性疾患などの病気が原因で起こる倦怠感は、投薬による療法など適切に対処することで解消することもあるのです。
ただ、倦怠感が起こる原因は生活習慣や病気以外にもあります。
検査を受けても原因が分からなかったり、生活習慣を改善してもなかなか良くならなかったり、少し良くなったがすっきりしないという方も多いのです。
整体では、倦怠感を引き起こす原因が自律神経の乱れにある点に注目しています。
体の様々な機能を自動的に調整する神経が自律神経で、その自律神経が乱れることで倦怠感や気分の落ち込みなど様々な不調が表れるようになるのです。
そこで整体では、原因となる自律神経の乱れを改善するために、固まった筋肉をゆるめていく施術を実施していきます。
それにより、骨格の歪みや体液の循環、呼吸機能が改善されて自律神経が安定して、結果として回復しなかった倦怠感も解消されていくのです。
本来の健康的な状態を取り戻したいと考えるのなら、自律神経の改善のため整体の施術を受けてみるのも選択肢のひとつになります。

いわき市泉町 倦怠感なら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お客様の声 20221221

2022-12-21 [記事URL]

 

こんにちは、あいみ整体です(^^♪

今日はA様のご感想を掲載させて頂きます。

……

A様

初めてでしたが、とても話しやすく、

今まで知らなかったことを知ったり、学ぶことができました。

難しいことはなく、呼吸や触れるだけだったりなので、

早速毎日取り入れて、いつまでも健康でいたいと思いました。

……

A様、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。
AIMISEITAI

 

●今日の健康コラム
「人は穏やかになればなるほど、より大きな成功、より大きな影響力、より大きな権威を手にできる」
BYアレン『考えるヒント生きるヒント』

 

AIMI SEITAI 杉原愛海

いわき市泉町の女性整体なら歴20年以上の「あいみ整体院」

 


いわき市泉町 膝痛の整体

2022-12-14 [記事URL]

膝痛の整体と言われるのは本当か?

・膝に求められること
足には体重を受け止めて身体を支える機能と、歩行など足を動かす機能といった重要な機能が2つあります。
足には大きく分けて股関節・膝関節・足関節の3つの関節があって、膝関節には体重をしっかり支える支持性と、曲げ伸ばしがしっかりできる柔軟性が求められているのです。
捻る・回すなどの動作はほとんどできなくて、曲げ伸ばしといった単純な動作しかできない関節ですが、関節の構造は複雑で3つの骨が関わっています。
それは太ももの骨の大腿骨、膝のお皿と言われる膝蓋骨、下腿の骨の脛骨の3つで、さらに大腿骨と脛骨の間にはクッションの役割をする半月板が入っているのです。
高齢者から若い人まで膝の問題を抱える人は多くいますが、どのように骨や半月板が働くのかという生体力学的な視点から改善方法を考えていかないと、なかなか改善しないと言えます。
つまり、早期に痛みを改善するためには生体力学的な視点で改善方法を検討する必要があるのです。

・膝痛を感じる病気
歩き始めが痛い、寝返りしても痛い、階段の下りが痛いなど、膝痛を訴える方は少なくないです。
このような症状をかかえる方は年々増加傾向にあり、その代表的な症名が変形性膝関節症になります。
変形性膝関節症というのは、加齢や筋肉の衰えでクッションの働きをする膝の関節軟骨がすり減って、間接内での炎症、関節の変形が起こるものです。
それにより膝に痛みが発生している状態で、日本の患者数は約2,530万人と言われています。
また筋肉の強さが影響しているのか、女性が約72%、男性は約28%と女性の方が発症確率は高くなっているのです。
関節が炎症を起こしひどくなると変形を起こしてしまう関節リウマチも、膝痛を感じる代表的な病気と言われています。
その他にも、半月板損傷や内側・外側側副靭帯損傷、前十字又は後十字靭帯損傷関節など、ケガに伴うもので膝痛が発生することもあるのです。
また、筋肉や筋膜の緊張により膝の動きが悪くなって痛みを感じることもあります。

・一般的に言われる原因
変形性膝関節症を発症する原因として、一般的に言われているのが肥満・スポーツによる酷使・加齢の3つです。
人が歩く時には体重の約2~3倍の負荷がかかるといわれていますし、階段の昇降においては体重の約5倍の負荷がかかると言われています。
その為、肥満による体重の増加は膝への負担と直結してしまうのです。
健康意識の高まりによりランニングはブームとなっていますが、その一方でスポーツなどでの膝の酷使が問題になってきます。
ランニング時は階段の昇降同様に、体重の約4~5倍の負荷がかかり、十分に筋肉がついていない状態や体重が重たい状態でランニングすると過負荷になるのです。
筋肉は加齢により衰えてくるものですし、同時に新陳代謝の低下も発生します。
意識的に膝周辺の筋肉を鍛えることをしないと、どんどん膝周辺の筋肉が衰えていくのです。

・改善するには?
主に加齢による関節軟骨のすり減りで、膝に痛みや変形をもたらす疾患が変形性膝関節症で、中年以降の女性に多く見られる疾患です。
また、何もせずに放置して日常生活をしていると徐々に進行して痛みがひどくなります。
初期段階には少しの軟骨のすり減りが確認できる程度ですが、徐々にすり減りや変形の程度が大きくなるのです。
それから、最初は片側の膝だけに出る症状が放置することで反対側の膝にも負担がかかり、そのうち両膝に痛みが発生することが多いと言われています。
その為、少しでも進行を抑えて膝の状態が悪化しないように、生活習慣の見直しや膝周辺を鍛える運動が必要不可欠となるのです。
しかし膝に痛みが発生している状態では満足に運動へ取り組めないので、痛みの緩和を図る目的で抗炎症・抗鎮痛作用のある薬を服用する方法を選択することになります。
また症状を改善するために、ヨガ・ピラティス、整体院などの代替療法を検討されるケースもあるのです。

・膝痛の整体は本当か?
体を傷めた時や不調を感じた時に整体院を訪れた経験があるという方もいるでしょうが、変形性膝関節症の症状が整体院の施術で改善できるのか疑問に感じるでしょう。
整体院の施術により改善が期待できる点と、できない点があるというのが正直な答えですが、膝痛の整体は間違った考えではないのです。
施術の内容は整体院により異なりますが、施術を受けることで緊張した筋肉に対して血液の循環を促して、痛みの緩和と可動域の向上が期待できます。
また、膝痛の緩和と可動域の向上が期待できるため、日常生活が楽になり改善の基本となる運動療法に対しても積極的に取り組むことができるようになるのです。
しかし、いくら膝痛の整体院であっても、変形性膝関節症で変形した関節を元に戻したり、すり減ってしまった軟骨を再生させたりすることはできません。
このように、整体院の施術により改善が期待できる点と、期待できない点があるということを理解して膝痛の整体を検討しましょう。

いわき市泉町 膝痛の整体なら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


いわき市泉町 更年期障害

2022-11-17 [記事URL]

更年期障害に対するアプローチは?

・更年期の症状と更年期障害の違いは?
更年期は誰にでも訪れて、軽いものを含め約8割程度の女性が何かしらの症状を感じるのです。
症状の現れ方や程度は人により大きく異なって、まったく自覚症状を感じることなく更年期を終える人もいます。
更年期に発生する症状として代表的なのが、自律神経の乱れから起こるホットフラッシュと呼ばれるほてりやのぼせなどです。
その他にも、動悸・息切れ・頭痛・肩こり・めまい・関節痛・冷え・不眠・イライラ・憂うつ感・集中力の低下などがあります。
また、皮膚や粘膜の乾燥・ドライマウス・尿失禁・外陰部のかゆみなど、数百種類にも及ぶ症状があると言われているのです。
こうした更年期に発生する症状のうち、心身の症状が重くて仕事や家事ができないとか、具合が悪くて寝込んでしまうなど、日常生活に支障を引き起こす場合を更年期障害と言います。
つまり、更年期に発生する症状と更年期障害の違いは、日常生活において支障が出ているかどうかが目安になります。

・更年期障害の原因
女性には月経を迎える思春期をはじめとして、閉経後の高齢期まで一生の間に4つのライフステージがあるのです。
その中のひとつに出産を終え月経が終わる更年期というのがあって、個人差はありますが閉経前後の45歳~55歳くらいの期間が該当します。
この更年期になると卵巣の機能が低下して、エストロゲンという女性ホルモンの分泌が急激に減少するのです。
エストロゲンの分泌が減少すると、今まで調節されてきた機能が正常に働かなくなります。
また、女性ホルモンを出すよう卵巣に対して脳が指令を送り続けるがホルモンを出すことができないため、脳がパニックを起こしてしまうのです。
その結果、自律神経のバランスが乱れて、心身に様々な不調が現れるようになります。
さらに仕事や家庭のストレスが増える年代というのもあって、心理的な要因や社会的・環境的な要因などが複雑に関与して、更年期の症状が重くなり更年期障害となる人がいるのです。

・更年期障害の一般的なアプローチ
更年期を迎えても活き活きと日々過ごすためには、生活習慣や周囲の環境を見直し健康的な生活を心がけることです。
しかし、更年期症状が重く更年期障害を引き起こす場合には、産婦人科や女性外来、更年期外来などの受診を考えましょう。
更年期障害の一般的なアプローチとしては、エストロゲンの減少を補うホルモン補充療法や漢方療法などの薬物療法があるのです。
ホルモン補充療法というのは、卵巣機能の低下によるエストロゲン不足を薬で補う治療法で、発汗などの症状の改善を目的とします。
漢方療法は心身のバランスを整えることで、様々な症状を改善することを基本的な考えとしていて、症状の緩和を目的としていくつかの漢方薬を用いるのです。
身体的変化にプラスして、精神・心理的因子、社会的因子が複合的に影響することで発生するため、こうした薬物療法と一緒にカウンセリングや心理療法が必要になるケースもあります。
その他にも、塩分を控えビタミンやカルシウムなどを多めに摂取する食事を心がける食事療法も、更年期障害に対する一般的なアプローチのひとつです。
また、体への負担の少ないストレッチやウォーキングなどで体を動かすことにより血行を良くすることも、更年期の症状を緩和することにつながります。
こうした定期的に運動をする運動療法は、ストレス解消に効果的で気持ちを前向きにする効果もあるのです。

・整体によるアプローチは?
更年期障害を引き起こす原因は様々考えられますが、自律神経の乱れが大きくかかわっていると考えられます。
背骨周辺は自律神経が通ることから、自律神経と非常に深い関連があると言われているのです。
その為、背骨に歪みが生じると自律神経のバランスが乱れてしまい、更年期の症状が悪化しやすく更年期障害を引き起こしてしまいます。
そこで、自律神経のバランスを整えるために、整体の施術により背骨の矯正を実施して整った状態につなげるのです。
また、整体の施術で歪んでいる背骨を矯正することにより姿勢の改善ができると、血液やリンパの流れも正常化します。
それにより自然治癒力がアップして、更年期に発生する身体に起こる様々な症状の緩和も期待できるのです。
腹圧は内臓の働きと関係していますし、内臓は自律神経と大きな関係があって、内臓の働きを正常化することにより自律神経を整えることにつながります。
なので、整体の施術により腹圧の調整をして、内臓の働きをアップさせ自律神経を整えていくことにより、更年期障害の症状緩和につながるのです。
更年期に起こる症状や更年期障害は、女性の誰しも起こり得る症状と言えますし、更年期を迎える時期は様々な問題に追われやすい時期になります。
大変な時期をできる限り無事に送れるように、心身の負担を少しでも軽減することが大事です。
更年期の症状や更年期障害で悩んでいる方は、一般的なアプローチや整体によるアプローチで改善を心がけましょう。

いわき市泉町 更年期障害なら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


【期間限定】100分全身整体 半額キャンペーンのお知らせ

2022-11-01 [記事URL]

こんにちは、あいみ整体です(^^♪

今日はお得な半額キャンペーンのお知らせです。

【対象期間】11月1日(火)から11月10日(木)まで

100分全身整体が通常10000円のところ、
期間限定で半額5000円になります。

枠が埋まり次第終了。
ご予約は前日までお電話でいただけると助かります。

電話番号090-7560-4996

詳しくはHPをご覧下さい↓

いわき市泉町の女性整体なら歴20年以上の「あいみ整体院」


AIMI SEITAI 杉原愛海

ご予約お待ちしております。


お客様の声 20221024

2022-10-24 [記事URL]

こんにちは、あいみ整体です(^^♪

今日はY.K.様のご感想を掲載させて頂きます。

……

Y.K.様

いろいろな今までの人生、自分の特性の話までたくさんお話しいただき、ありがとうございました。

自分の体を大切にする方法を教えて頂きありがとうございました。

毎日の生活に取り入れていきたいと思います。

……

Y.K.様、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。
AIMISEITAI

 

●今日の健康コラム
「何でも起きるがよい。時はどんな荒れた日でも過ぎてゆく」
BYシェイクスピア『マクベス』

 

AIMI SEITAI 杉原愛海

いわき市泉町「あいみ整体院」


いわき市泉町 介護疲れ

2022-10-15 [記事URL]

整体で介護疲れは軽減できる?

・誰でもなる?
少子高齢化により高齢者が増加している現在、様々な形で介護をする人が増加し続けています。
介護を行うことで身体的・精神的な負担を抱えて、疲労することを介護疲れと言って、いろいろな問題が起きるのです。
その中でも大きな課題になっているのは高齢者介護が増えているといった点であります。
誰かに任せたり協力を得たりすることができないため、高齢の家族による介護が余儀なくされるのです。
また介護を担う世代が不足して、介護が精神的・肉体的負担につながってしまうことがあります。
その結果、介護離職や介護うつ、介護殺人などにつながることもあるのです。

・介護疲れの原因は?
介護疲れの原因は、大きく分けて身体的負担・精神的負担・経済的負担の3つが考えられます。
身体を起こす、車いすへの移乗、排泄や入浴などの介助は身体的負担が大きいですし、介助量が多くなるほど負担も増えるのです。
それが原因で腰痛・膝痛・腱鞘炎などを引き起こしてしまうことも珍しくありません。
また、夜間の排泄介助や認知症による昼夜逆転症状などで、睡眠不足が慢性的に継続して、身体的疲労を溜めやすくなるのです。
認知症介護などでは、コミュニケーションが上手くいかないことや、何度いっても理解してもらえないことがストレスになり精神的な負担になります。
また、相談できず問題をひとりで抱え込むことや、ケアマネージャーやヘルパーなどとの人間関係が精神的ストレスになることもあるのです。
経済的負担も介護疲れを引き起こす原因のひとつで、介護場面で発生する費用や医療機関での費用などが大きな負担になります。
こうした介護場面で発生する費用だけではなく、介護に専念するため仕事を退職することにより経済的負担が発生することもあるのです。
このように介護疲れの原因は多岐にわたります。

・少しでも楽にするポイント
介護疲れを軽くするため介護サービスや福祉制度などをうまく活用したり、また日々の生活の中で疲れを溜めないよう工夫したりすることが大切です。
介護をする際の体への負担を軽減して疲れにくくすることがポイントになります。
その負担を軽減するのが、力学の原理を用い体の負担を減らす技術のボディメカニクスで、活用することにより疲労を最小限にして、腰痛などの不調の予防になるのです。
活用するポイントは、重心を低くし両足を広げて支える面積を広くする、相手に可能なかぎり近づく、てこの原理を使う、相手の体をできるかぎり小さくまとめるといった4つになります。
このボディメカニクスを身につけることで、介護する側の負担を減らすと共に、介護される側の負担も軽減するのです。
様々なことをひとりで抱えていると、精神的な疲れが蓄積されてしまうので、相談できる相手を持って精神的負担を軽減するようにしましょう。
地域包括センターや介護相談専用の窓口、病院のソーシャルワーカーなどのスタッフに相談することも選択肢としてあるのです。
どんなことでもいいので、普段から誰かに相談するよう心がけて、精神的に追い込まれないよう心がけましょう。
有料老人ホームや特別養護老人ホームなどへの入所、デイサービスやショートステイなど部分的に利用する、そうした方法も選択肢として考えることも一つの手です。
疲れにより投げやりな介護になるよりも、こうした介護施設を利用する方が家族のためになることもあります。

・介護疲れを整体で軽減?
仲の良い友人や介護経験者など様々な方に、お話ししたり相談したりするだけで楽になることもあるのです。
しかし身体の深部にまで疲労蓄積されて慢性疲労になるのと、休養だけでは身体も精神も回復できなくなってきてしまいます。
こうした身体の疲れや心のストレスが蓄積されると、疲労感・体のだるさや重み・頭痛・目のかすみなど様々な症状も起こりやすくなるのです。
身体に疲労が蓄積されて心や体に影響を及ぼす前に、整体の施術で癒されたり開放感を得たりすることを考えてみましょう。
人間にとって背骨と姿勢はとっても大事で、身体が歪む脊髄神経にも影響を及ぼし、筋肉や内臓など様々な器官に悪影響をあたえたり、神経系や免役系にも悪い影響を与えたりすることもあるのです。
整体の施術により身体の歪みを整えることで、自然治癒力を高め自律神経の乱れを正して、感情や神経に良い影響を与えてより良い健康状態へ導いてくれます。
疲れを何とかして笑顔で家族の在宅生活を支えたいけど、介護を必要とする家族を家に残したままで整体院に通えないというのが問題になることも少なくないのです。
そのような時には、自宅に訪問して施術をしてくれる出張整体を利用するといった方法があります。
出張整体を利用すれば介護を必要とする家族を心配することなく、介護疲れの軽減・解消も可能になるのです。
場合によっては、介護する方の不調を改善するだけではなくて、介護される方の身体の不調に対しても相談できる可能性もあります。

いわき市泉町 介護疲れなら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お客様の声 20220920

2022-09-20 [記事URL]

こんにちは、あいみ整体です(^^♪

今日はA.N.様のご感想を掲載させて頂きます。

……

お話を楽しくしながら、気持ちよく施術していただきました。

日常の疲れや忙しさを忘れて、ゆったりとお話できてリラックスできました。

ありがとうございました。

……

A.N.様、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。
AIMISEITAI

●今日の健康コラム
「山が来てくれない以上は、自分が行くより外に仕方があるまい」
BY夏目漱石『行人』

 

AIMI SEITAI 杉原愛海

いわき市泉町「あいみ整体院」


いわき市泉町 めまい

2022-09-16 [記事URL]

更年期によるめまいは整体で良くなるのか?

・めまいの定義は諸説ある
めまいの定義に関しては様々な説がありますが、一般的に原因により次のように分類されています。
耳石器や半規管の内耳、内耳神経の障害によって平衡機能の異常を示す末梢性めまい、脳の障害で平衡機能の異常を示す中枢性めまいです。
この中枢性めまいと末梢性めまいの2つが、前庭性めまいに分類されます。
さらに更年期障害などの婦人科的要因・眼科的要因・内科的要因などで、平衡機能の異常を示さないものが非前庭性めまいに分類されるのです。
またタイプによっても分類されて、周囲や自分がぐるぐる回転するような感じの回転性めまいがあります。
身体がふらふらしたり、宙に浮いたように足が地につかなかったりする感じの動揺性めまいがあるのです。
目の前が暗くなったり、気が遠くなったりするような感じがする失神性めまいがあって、このようにいくつかのタイプに分類されています。
多くの場合現れる症状は一時的なもので、ほとんどが休養を取れば改善することが多いのです。
ただ中には脳出血や脳梗塞など重篤な病気が隠れているケースもあります。
こうした危険な病気によって引き起こされるケースでは、めまいの症状に加えて足元がふらつく、激しい頭痛、ロレツが回らなくて言葉がはっきりしない、手足のしびれや麻痺などの症状が見られるのです。
症状が激しかったり長引いたりする場合は、危険な病気が隠れていることも考えられるので病院を受診することをおすすめします。

・なぜ女性に多く見られるのか?
立ちくらみは、女性に多い一時的に脳への血流が減少する低血圧や脳貧血、急に立ち上がった時に発生する起立性低血圧が原因とされているのです。
一方めまいやふらつきについては、発熱時や軽い酸欠時、精神的なショックを受けた時におこります。
また、女性特有の月経前症候群や月経困難症、更年期障害の症状としても起こるため、多くの女性が経験しているのです。
特に更年期の女性は、卵胞ホルモンのエストロゲンの分泌が、閉経期前後の約10年間に急激に減少することにより、自律神経のバランスが乱れてしまいます。
また、それにプラスして加齢による機能低下で、めまいや耳鳴りなどといった症状が起こりやすくなりますし、加齢による変化やストレスなどの精神的要因なども原因になると考えられているのです。
ただ更年期に起こるめまいの原因には、動脈硬化・高血圧・メニエール病・突発性難聴などといった重篤な病気が隠れているケースもあるため、症状が長く続く場合には病院を受診しましょう。

・更年期によるめまい
更年期の症状は、通常女性ホルモンの揺らぎや減少で起こると考えられていますが、30代後半~40代前半のプレ更年期にも更年期と類似した症状が起こることがあるのです。
また、めまいなど更年期の症状が落ち着くまでの期間には個人差がありますが、一般的に女性ホルモンの急激な低下が体に慣れるまでの期間で、大体50歳後半頃に落ち着く人が多いと言われています。
では更年期にめまいを感じた場合には何科を受診したら良いのかというと、まずは耳鼻咽喉科を受診すると良いです。
ただし更年期障害による症状と考える前に、メニエール病や前庭神経炎などの耳に異常がある疾患の可能がないか診断を受けることも大事になります。
耳や脳などに異常が見られず更年期障害によることが疑われる場合には、産婦人科や更年期を専門に扱う更年期外来を受診することがおすすめです。

・日常生活における予防方法
更年期に拘わらずめまいは、血圧が低すぎても高すぎてもめまいは起こりますし、自律神経のバランスが崩れると発生しやすくなります。
症状に悩まされる場合には、まず食生活や生活リズムをチェックしてみることも大事です。
食事に関しては、バランスよく時間を決めて3回、塩分を控えて腹八分目にするよう心がけましょう。
血流を促して自律神経のバランスを整えるビタミンEを豊富に含んでいるものを摂取するのもおすすめですし、血液をサラサラにするEPAやDHAを豊富に含む食材もおすすめです。
また、ストレスをためない生活や質の良い睡眠も重要で、できる限り毎日同じ時間に就寝・起床し睡眠習慣を整えて、ゆとりのある生活を心がけることも予防に繋がります。

・整体で良くなるのか?
病院で処方された薬を飲んでも効果が実感できなかったり、頻度は低下しているが最後まで良くならなかったりといったことで悩んでいる方もいるでしょう。
それは、めまいの根本的な原因が仕事のストレスや家事・育児などで、自律神経のバランスが崩れているからで、自律神経を整えないと改善しないのです。
また自律神経のバランスが悪くなると姿勢を正しく維持することが困難になって、首や肩に負担がかかり筋肉が硬くなってしまいます。
その結果、血管が圧迫されて脳に供給される血液の流れが低下し、酸素や栄養が不足します。
なので、整体の施術で姿勢を整えると共に、自律神経のバランスを正常にすることで、更年期を含めためまいの症状が改善することも多くあるのです。

いわき市泉町 めまいなら「あいみ整体院」
(健康豆知識であり内容を保証するものではありません)


お客様の声 20220825

2022-08-25 [記事URL]

こんにちは、あいみ整体です(^^♪

今日はT.T.様のご感想を掲載させて頂きます。

……

初めていろいろなお話を聞くことができて、学ぶことも多く、

今まで考えたことがなかったことまで話したり、

コミュニケーションの大切さを感じました。

ストレッチや自分でできる健康法など知ることができて良かったです。

……

T.T.様、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。
AIMISEITAI

●今日の健康コラム
「恐れてはいけません。暗いものをじっと見つめて、その中から、あなたの参考になるものをおつかみなさい。」
BY夏目漱石『こゝろ』


お申し込みはこちら

お申込み前にご確認をお願いいたします

イラスト

  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が遅れる場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金の確認」をお願い致します
  • ・当日は混み合いますので前日までのご予約をお願いいたします
  • ※お客様の健康のため、タバコ、内服薬、各種サプリメントをお節介ながらご注意させていただくこともあるかと思いますm(__)m なにぶんお喋りな性格で申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。


電話・メール・LINEでのお問合せ

お申込みはお電話、メールまたはLINEにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

店舗情報

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 Tel:090-7560-4996
営業時間 9時~18時
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅より徒歩10分
駐車場 有り

PAGE TOP

会社概要COMPANY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL

TEL
HOME