いわき市泉町 恥骨結合離開の症状

いわき市泉町 恥骨結合離開の症状

2017-12-08

【恥骨結合離開の症状と原因とは】
産後に起きる、恥骨結合離開。
妊娠をすると、女性ホルモンの関係で恥骨結合部分が緩んでしまいます。
出産の際に広がってしまった恥骨結合部分は、広がりすぎてしまうこともあり離開してしまうことがあります。
その状態が、恥骨結合離開です。
出産後に恥骨部分、下腹部、太もも、腰、脚などにこのような痛みがある人は、恥骨結合離開の可能性があります。

・鋭い痛み
・鈍痛
・ズキズキする痛み
・きしみのような激痛

恥骨結合離開は上記のような痛みが、以下のような時に起きます。

・立ち上がる時
・起き上がる時
・寝がえりの時
・階段の上り下りの時
・足に触れた時
・トイレで用を足す際に10分以上かかってしまう場合

このような、ごく当たり前な日常生活に影響を与えてしまいます。

恥骨結合離開は、出産をすれば誰でもなる症状ではありません。
以下のような原因により、恥骨結合離開になるといわれています。

・巨大児の分娩
・骨盤が狭い
・粗暴な手術
・恥骨が緩んだ時に過度の外力がかかった場合
・生まれつきの骨盤のゆがみやねじれがある場合
・体に柔軟性がない人
・出産に対しストレスが多く筋力が硬直してしまった場合

恥骨結合離開を起こさないためには、日ごろからのケアが重要となります。

【恥骨結合離開の予防方法】
妊娠する予定がある場合は、その時期に向けて予防をすることで恥骨結合離開を回避することができます。
自己ケアでも恥骨結合離開を回避できるので、是非日頃から行ってみましょう。
恥骨結合離開予防のセルフケアを、ご紹介致します。

・筋肉を付ける
ある程度筋肉が付いていると、恥骨結合離開にならずに済みます。
日頃から適度な運動をして、ある程度の筋肉を付けるようにしましょう。
自宅でできる程度のことでいいので、ストレッチをするとよいですよ。
腹筋や腕立てでも、効果を発揮します。
少しのことからはじめて毎日続けて、適度な筋肉を付けるようにしましょう。

・姿勢を正しくする
姿勢が悪い人は、恥骨に余計な力がかかってしまい、恥骨結合離開になってしまう確率が高くなってしまいます。
そのため、日ごろから姿勢を良くすることを心がけましょう。
常に顎を引いて、胸を張って歩くようにすると簡単に姿勢が良くなりますよ。
デスクワークなど下を向いてしまいがちですが、そのような時は目線を少し上に上げるように行うと良いですよ。

・脚を開かないようにする
脚を開く癖がある人は骨盤が開きやすくなってしまうので、恥骨結合離開になりやすい体型になってしまいます。
日頃から脚を開かないように努力をして、脚を閉じることを心がけましょう。
脚を組んだりは、もってのほかです。

いかがでしたでしょうか。
妊娠の予定がある人は、これらの予防ケアで恥骨結合離開にならないようにしましょう。
また、恥骨結合離開というのは2人目3人目に多い症状です。
1度目の出産の際に恥骨結合離開にならなかった人でも、2人目や3人目にはなってしまう可能性があります。
これらの予防で、恥骨結合離開を回避させるようにするとよいですよ。

いわき市泉町 恥骨結合離開の症状なら、「あいみ整体院」にお任せください。


お申し込みはこちら

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・20時以降は深夜料金として追加4000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME