いわき市 ランナーズニーの予防方法

いわき市 ランナーズニーの予防方法

2017-12-11

【ランナーズニーの予防方法】
ランナーズニーは、陸上選手などの走ることを頻繁にする人に多く発症する傾向があります。
特に、このような人はランナーズニーになる可能性があります。

・O脚
・がに股
・足の外側で体重を受ける走り方をする人
・股関節が変形している人
・体重が重く走ることが好きな人
・かかとのすり減ったシューズを履いている人
・堅いシューズで走る人

上記のような人でも、予防をすることでランナーズニーになりにくい状態にすることができます。
ランナーズニーの予防方法を、下記にご紹介します。

・ヒザを使い過ぎない
・体を動かす前には柔軟体操をする
・度を超えた距離のランニングを行わない
・ヒザを酷使しない
・ヒザに疲労をかけたら休む
・運動後にクールダウンを行う
・普段から柔軟体操を心掛ける

これらを心掛けることで、ランナーズニーになりにくいヒザになることができますよ。
しかし、運動をしている人はなかなか予防はむずかしいと思います。
そんな人は、使ったら休ませるなどの休息を取ることで、ランナーズニーになりにくい状態にすることができますよ。

【ランナーズニーになってしまった場合の対処方法】
ランナーズニーは、よほど重度な状態じゃないかぎり手術をすることは有り得ません。
ある程度は治療で治りますので、痛みを緩和させるためにケアをおこないましょう。
もしもランナーズニーになってしまったら、軽度の場合はセルフケアで改善してみませんか?
誰でも簡単にできるランナーズニーのセルフケア方法を、ご紹介します。

・大腿筋膜張筋のマッサージ
ランナーズニーの場合は、大腿筋膜張筋が硬くなっていることが原因です。
大腿筋膜張筋をマッサージしてほぐすことで、痛みを緩和させることができますよ。
タオルを使った、ストレッチ方法です。
仰向けに横になり、片方の足の底部分にタオルをかけて直角に上に上げます。
その後、左足の場合は右に倒して、タオルをピンと張ります。
この時深呼吸をして、5秒キープします。
その後、元に状態に戻して、もう片方の足も同じストレッチを行います。
ストレッチで痛みを伴ってしまうと、痛みが脳に行ってしまう筋肉が硬くなってしまうことがあります。
痛む場合は、ストレッチを控えるようにしましょう。

・軽度な痛みは湿布や軟膏でケア
痛みが軽度な場合は、湿布や消炎鎮痛剤の軟膏でケアをしましょう。

・冷やす
アイシングをすることで、ランナーズニーの痛みを改善させることができます。
コールドスプレーを掛けたり冷水を掛けたりして、手軽にアイシングしてみましょう。

・ランナーズニー専用のサポーターを使ってみる
ランナーズニー専用のサポーターは、痛みの緩和に役立ってくれます。
どうしてもは知らないといけないなど動きを要する時は、サポーターをして動くと良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。
ランナーズニーは、軽度な場合は自己ケアで緩和させることができますよ。
セルフケアで改善しない場合は、お医者さんに診てもらいましょう。

いわき市 ランナーズニーの予防方法なら、「あいみ整体院」にお任せください。


16周年記念ホームページ限定特典

ホームページをご覧のあなたへ特別なご案内

16周年記念特典

※上記特典をご希望の場合はお電話または口頭でお伝えいただければ幸いです。

お申し込みはこちら

【重要】お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます
  • ・20時以降は深夜料金として追加4000円を頂きます
  • ・ご予約いただいた時間よりお時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME