いわき市泉町 足底腱膜炎

いわき市泉町 足底腱膜炎

2017-12-13

【足底腱膜炎の症状と原因】
足にかかる過剰な負荷が原因で起きる足底腱膜炎は、今増えてきている病気です。
足底腱膜炎は、このような原因で発生してしまうと言われています。

・足に繰り返し負荷を掛けてしまう
・スポーツを行っている
・肥満により足に大きな重力をかけている

このような原因で足底腱膜炎になってしまい、若い人に多いと言われています。
状態としては、足に疲労が溜まってしまい限界を迎えた状態であり、足の裏が硬くなっている状態です。

足底腱膜炎は、歩く時に足の裏に痛みを感じてしまいます。
走ったりはねることで、強い痛みを感じてしまいます。
痛みが1番起きてしまう部位は、脚の裏のかかとの前方です。
また、土踏まず部分や足底筋膜部分にも痛みが出やすい傾向があります。

足の裏の酷使を改善するためには、足の疲労と筋肉の硬直を改善することです。
この2つさえできれば、痛みは緩和されますよ。

【足底腱膜炎のセルフケア】
足底腱膜炎を改善するための、足の疲労と筋肉の硬直を取り除くセルフケアを、ご紹介します。

・足の疲労を取り除く
足の裏は誰もが毎日付けて歩いて生活をしているので、疲労が蓄積してしまいます。
そんな毎日大活躍の足の裏は、湯船に入って疲れを取り除きましょう。
若い人はシャワーだけで済ます人も多いようですが、これでは体の疲れは取れません。
足の疲れを取るためには、湯船に浸かって温まることです。
できれば、ぬるめのお湯に長時間入ると効果的に温まることができますよ。
入浴剤も使うと、温浴効果で足を効果的に温めることができますよ。

・血行を改善する
足が疲れていて疲労が畜設していると、血液のめぐりを悪くしてしまいます。
そのため、痛みが発生してしまうのです。
痛み改善のために、血流を良くしましょう。
簡単な血流改善方法は、湯船に入ったりストレッチを行うことです。
また、薄着をせずに1枚多く着ることで、体全体が温まって血行改善へみちびくことができます。

・筋肉を柔らかくほぐす
筋肉が硬くなっていることで足底腱膜炎になっているので、筋肉を柔らかくほぐすことはとても重要となります。
足や周りの筋肉を優しくほぐして、筋肉の硬さを緩和させるようにしましょう。
この時注意すべきなのが、足の裏はマッサージしないことです。
足の裏を直接マッサージしてしまうと、刺激が強すぎて症状が悪化してしまうことがあります。

やってはいけないことといえば、患部を冷やすことです。
温かくすることで改善するので、冷やしてしまったら痛みが悪化してしまいます。
筋肉が硬くなってしまい、血流が悪くなってしまうからです。
冷湿布を貼ってしまう人もいるようですが、絶対にしてはいけません。

いかがでしたでしょうか。
足底腱膜炎は、足の疲労と筋肉の硬直が原因なので、それを緩和させることで楽になることができます。
この2つのポイントで治していくことで、改善していきますよ。
どうしても改善しない場合は、お医者さんに相談をしましょう。

いわき市泉町 足底腱膜炎なら、「あいみ整体院」にお任せください


お申し込みはこちら

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・20時以降は深夜料金として追加4000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME