いわき市泉町 モートン病のケア方法

いわき市泉町 モートン病のケア方法

2017-12-15

【モートン病の症状と原因】
足の指の付け根に痛みを感じたら、モートン病の可能性があります。
モートン病は人によって痛みが異なりますが、以下のような痛みが出ると言われています。

・足の指の付け根の部分がジーンとしびれたように痛くなる
・足の指先の感覚が鈍くなる
・足の指まわりにしびれるような痛みを感じる

このように、足に大きな力が加わることで、足の指の3番目と4番目の間の部分に起こりやすいと言われています。

モートン病の原因、足のトラブルといわれています。
モートン病には、以下の様な理由があると言われています。

・中腰の作業ばかりしている
・ハイヒールを履くことが多い
・パンプスのような狭い靴を履くことが多い
・つま先立ちすることが多い
・小さい靴を無理して履いている
・偏平足
・外反母趾
・内反小趾
・開帳足

窮屈を足に与えていると、モートン病になってしまうことがあります。
そのため、モートン病は女性に多いと言われています。

モートン病は、痛みがジェイドの場合は放置している人も多いと思います。
しかし、悪化してしまうと足の指の付け根にコブができてしまうなど、良くない症状へ発展してしまうことがあります。
軽度な痛みでも、ケアして改善することをオススメします。

【モートン病のケア方法】
モートン病は、軽度なモートン病であればセルフケアで改善ができます。
誰でもできる簡単なセルフケアを、ご紹介します。

・つま先に余裕のある靴を履く
1番は、つま先に余裕がある靴をはくことです。
靴の窮屈さによってモートン病になってしまったのですから、つま先が広い靴を履くことでつま先の窮屈さを開放させることができます。
スニーカーは、素材も柔らかく靴幅が広いので理想的です。
最近はオシャレなスニーカーも多く出ているので、スニーカーだってオシャレに履くことができますよ。
パンプスやハイヒールは、絶対に履いてはいけません。

・足底挿板を使う
モートン病の治療用の足底挿板を使って、足にかける負担をやわらげる治療方法です。
3か月程装着して過ごすことで、モートン病の症状が緩和すると言われています。

・つま先立ちや中腰は止める
つま先立ちや中腰は、足先に大きな負担をかけてしまいます。
なるべく避けるようにして、足先に負担をかけないようにしましょう。
仕事などでどうしてもやらないといけない時は、ストレッチを間に挟んでほぐしながら行うといいですよ。

・簡単なストレッチ
モートン病の簡単なストレッチは、タオルギャザーです。
タオルを床に敷いて、その上に裸足で乗ります。
足の指を全て使って、タオルをギュッと掴みます。
足の裏が鍛えられるので、モートン病改善へとみちびくことができますよ。

いかがでしたでしょうか。
モートン病というのは、足のトラブルの中でとても多い疾患です。
靴が合っていないことで、モートン病になってしまうことが多くあります。
特に若い女性は小さく細く窮屈な靴を好むので、モートン病になってしまう人が多くいます。
おかしいなと思ったら、まずは靴を改善してみるとよいですよ。

いわき市泉町 モートン病のケア方法なら、「あいみ整体院」にお任せください。


お申し込みはこちら

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・20時以降は深夜料金として追加4000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME