いわき市泉町 緊張性頭痛の対策

いわき市泉町 緊張性頭痛の対策

2017-12-17

【緊張性頭痛の原因】

緊張性頭痛の原因は、肩や首のコリから起きると言われています。
緊張することで肩や首回りの筋肉が硬くなってしまい、緊張性頭痛へとみちびいてしまうのです。

以下のような人は、緊張性頭痛になってしまう傾向があります。

・肩や首がコリやすい
・運動をあまりしていない
・パソコン作業など机に向かうことが多い
・目が疲れやすい
・何にもしていないのに疲れる
・後頭部から首にかけて痛みが出ることがある
・ギリギリ締め付けるような頭痛がある
・頭がパンパンになるような痛みがある
・頭痛がダラダラと長い時間続く
・後頭部を押すと楽になる
・頭痛が休養や睡眠で楽になる

まるでヘルメットをかぶったような圧迫感で痛くなるという、緊張性頭痛。
ギューっと締付られたような痛みが発生してしまうと、どうにかなってしまうのでは?と思ってしまいますよね。

緊張性頭痛は、そのまま放置しておくと本犯に発症してしまうようになります。
間性的な頭痛になってしまい、いわゆる頭痛持ちになってしまいます。

【緊張性頭痛の対策】
菌徴税頭痛は、対策をして改善してみませんか。
自分でできる簡単なケアで、楽になることができますよ。
緊張性頭痛のセルフケア対策を、ご紹介します。

・正しい姿勢をキープする
正しい姿勢をキープすることは、血流を良くして緊張性頭痛をやわらげることができます。
普段から胸を張り、姿勢を正すクセを付けるようにしてみましょう。
パソコン作業などのデスクに向かうことが多い人は、丸腰にならないような姿勢で作業を心掛けてみるといいですよ。

・血行促進する
血行促進は、緊張性頭痛をやわらげることができます。
血行が良くなることでめぐりがよくなるので、禁漁性頭痛の痛みが緩和されるようになります。
体を温かくすることで、血行促進につながります。
温かいものを口にするようにし、温かい恰好を心がけましょう。
湯船に浸かって体を温めるようにして、部屋も暖めて過ごすとよいですよ。

・精神的ストレスをやわらげる
緊張性頭痛は、ストレスにより起きてしまうことがあります。
ストレスを受けてしまうことで緊張が走ってしまうので、緊張性頭痛になってしまうのです。
ストレスというのは受けないわけにはいかないので、受けたストレスを発散するよう心がけるといいですよ。
趣味を充実させ、よく話をしてよく笑い、美味しい物を食べることもストレス発散になりますよ。
外に出かけて美味しい空気を吸うのも、ストレス発散になりますよ。

・体操で改善
体操をすることで血流がよくなり、リラックスへとみちびいて緊張性頭痛を緩和することができます。
適度な運動をして、筋肉をやわらげて血流を良くしてみましょう。
ウォーキングや家の中でできる簡単な運動でいいので、少しずつはじめてみるといいですよ。

いかがでしたでしょうか。・
緊張性頭痛は、自己ケアで簡単に治ることができます。
緊張をほぐすケアで、緊張性頭痛を改善してみましょう。
どうしても治らない場合は、お医者さんに相談をしてみましょう。

いわき市泉町 緊張性頭痛の対策なら、「あいみ整体院」にお任せください。


お申し込みはこちら

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・20時以降は深夜料金として追加4000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME