股関節痛の症状と日頃のケアについて

股関節痛の症状と日頃のケアについて

2014-07-16

ここでは股関節の痛みや原因について、まとめていますので、症状悪化を防ぐ、予防のために活用してください。

【股関節とは】

股関節痛の前に、股関節がどんな機能をしているのか紹介しましょう。
人間の体の上と下を繋ぐとっても重要な役割を担っているのが、股関節です。
股関節がスムーズに機能することで、私たちは、立ったり、座ったり、腰をひねったり、歩いたり、屈伸や走る、飛ぶ、といった動作ができます。
しかし、何かしらの原因で、この股関節が炎症を起こすと、すべての行動が制限されるだけでなく、痛みにより日常生活もままならない状態になるのです。

【股関節痛の原因とは】

では、どのような原因で股関節痛になるのでしょうか。
股関節痛の原因は、主に3つあります。
一つが、股関節やその周辺のパーツを外からの力によって傷を加えることの外傷性、二つ目に姿勢の悪さによる一部の筋肉や骨などへの負担、三つ目が病気が原因となるケースです。
股関節痛の大半が外傷性で、激しい運動、その他仕事による影響などが考えられます。
姿勢が原因の場合、左右いずれかに痛みや違和感を発症することが一般的で、足を組んだり、猫背、出産や育児が原因によるからだの歪みが影響しています。

以上の場合、体の歪みを改善し、筋肉のハリ、緊張、血液やリンパの流れを改善することで、劇的に股関節痛の痛みを改善できます。
お近くの整体院でご相談ください。
女性の場合、出産がきっかけとなって股関節痛がさらに悪化し、尿漏れ、腰痛、など別の症状を引き起こす可能性もありますので、産後、体の回復を十分に待ってから正しいケアを受けるようにしましょう。
病気が原因となる股関節痛には、リウマチなどの大変怖い病気が隠されている可能性もありますので、症状を放置せずすみやかに関係機関で相談するようにしましょう。

【股関節痛の主な症状について】

股関節痛の痛みの程度は、症状については、個々によって様々ですが、ここでは、主な症状を紹介します。
慢性的に足のむくみがある、片方の足に体重をのせると強烈な痛みを感じる、階段の上り下り、坂道ののぼりおりができない、辛いと感じる、腰痛や肩こりもひどくなっている、さらに歩き始め、座ってから立った瞬間の強い痛み等もあります。
人によっては、片足を引きずっているような印象を受けることも多く、その場合、足が極端に冷えたり、ボキボキと骨のずれる音がなる、といったケースも少なくありません。
いずれにせよ、股関節が悲鳴を上げている状態ですから、1日も早く整体院、接骨院、整形等を利用し、正しい処置をうけるようにしましょう。

【日頃の股関節痛のケアについて】

股関節痛の症状を少しでも感じたらすみやかに整体などを利用することも重要ですが、日頃のちょっとしたケアで、股関節の負担を軽減できますので、早速今日から取り入れてみるといいでしょう。
すでに痛みがある方は、絶対に無理をしたり、自己判断で運動やマッサージを行わないようにしましょう。
症状を悪化させてしまう危険性もありますので、整体院で相談することをおススメします。
予防の為の方法については、適度なストレッチ、ウォーキングなどを毎日30分程度続けることがポイントです。
無理をして足腰を伸ばしたり、ハードな運動を取り入れる必要はありません。
また、体のゆがみによって筋肉や骨に負担をかけないよう、正しい姿勢を意識した生活を送ることも股関節痛予防に繋がります。


いわき市あいみ整体 16周年記念ホームページ限定特典

ホームページをご覧のあなたへ特別なご案内

あいみ整体16周年記念特典

※上記特典をご希望の場合はお電話または口頭でお伝えいただければ幸いです。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。
場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。

※20時以降は深夜料金として追加4000円を頂きます。

いわき市の出張整体「あいみ整体院」へのお電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

PAGE TOP



いわき市 出張整体なら女性人気No1の
「あいみ整体院」

住所:〒971-8185
いわき市泉町5丁目8-21 A号室

090-7560-4996




MENU

MAIL

TEL
HOME