腰痛の一種である尾骨痛の原因と対策

腰痛の一種である尾骨痛の原因と対策

2014-07-19

尾骨痛とは、お尻の部分の痛みの事をいいますが、この症状も腰痛の一種です。
原因としては以下のことが考えられます。

【筋肉の緊張・コリ・ハリ】

尾骨痛でもっとも多いと思われる原因が、筋肉の異常です。
お尻を強く打った、など強い衝撃を受けたという記憶がないのに、尾てい骨のあたりが痛くなっていると感じた場合には、骨盤や腰、股関節に大腿部といった部分の筋肉が何かしらの影響を及ぼしていると考えられます。
この場合、レントゲンでは、何の異常も見つけられないため、これといった治療がないのも事実です。
これらの症状を抱える人の多くが、長い時間同じ姿勢で机に向かい作業をしている人、長距離運転、立ち仕事などに従事していることが多いのも特徴です。
尾骨に強い負荷を与え続けることによって、筋肉の疲労、コリ、が次第に蓄積し、筋肉の異常となって症状が現れるのです。

【姿勢による筋肉の負担】

尾骨痛を発症する原因に猫背等の悪い姿勢があります。
また自分では、正しい姿勢のつもりでも、長時間のパソコン作業やスマホなどの操作に夢中になるうちに、猫背の姿勢になるなど、無意識に悪い姿勢になる事もあります。
これら無意識に取られる姿勢によっても、尾骨痛の原因となりますので、早急な改善が必要です。
自分の姿勢が正しいかどうかがいまいち分からないという方は、頭と肩、背中とお尻、かかとを壁につけて、しばらく立ってください。
背中にS字のラインができるその姿勢が、もっとも正しい姿勢だといわれていますので、この姿勢を体に覚えさえてください。
この姿勢を覚えておけば、イスに座る際の姿勢も綺麗になり、見た目の印象だけでなく、尾骨痛のない快適な体を手に入れることが出来ます。

【ストレスが影響する筋肉の疲労】

ストレスを蓄積することによって、筋肉の疲労が起こり、尾骨痛を発症することもあります。
ストレスを抱えると、血液の流れやリンパの流れが悪くなります。
血液はその流れを利用し、栄養や新鮮な酸素を体の隅々に運び、正常な機能を作ります。
リンパは、老廃物や水分など体内にたまった余分な物質を体外に排出する作用がありますので、リンパの流れが悪くなると体内に不要なものを溜め込み、それが疲労物質乳酸を生み、筋肉の質を低下、劣化させ、体の歪み、尾骨痛といった原因を作ることも分かっています。
肉体的ではなく、心理的な問題で尾骨痛となる際、レントゲンなどで調べることが出来ない為、改善が非常に難しいと思います。
その場合は、整体院の治療をおススメします。
整体では、尾骨痛改善だけを目的にせず、体の機能を正常に整えることを第一に施術を行うため、心身ともに正常な機能を取り戻す事ができるでしょう。

その他にも整体では、骨盤の歪みを整えることによって、尾骨痛の痛みを軽減し、施術を重ねることで完治することも期待できますので、できるだけ早期に整体を利用する事をおススメします。
また尾骨痛と思っている症状が全く別の病気が隠されているケースも稀にありますので、自己判断によって放置せず、すみやかに医師、整体師に相談するようにしましょう。


いわき市あいみ整体 16周年記念ホームページ限定特典

ホームページをご覧のあなたへ特別なご案内

あいみ整体16周年記念特典

※上記特典をご希望の場合はお電話または口頭でお伝えいただければ幸いです。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。
場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。

※20時以降は深夜料金として追加4000円を頂きます。

いわき市の出張整体「あいみ整体院」へのお電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

PAGE TOP



いわき市 出張整体なら女性人気No1の
「あいみ整体院」

住所:〒971-8185
いわき市泉町5丁目8-21 A号室

090-7560-4996




MENU

MAIL

TEL
HOME