オスグッド・成長痛とは

オスグッド・成長痛とは

2014-07-22

成長期のお子まさに多く見られるオスグッド・成長痛は、骨端症(こったんしょう)とも呼ばれます。
成長期に成長軟骨の部分に痛みを発症する症状の事をいいます。

【オスグッド・成長痛とは】

成長期には、骨がどんどんと成長し、身長が高くなったり、しっかりとした体格を作ります。
ただ、著しい骨の成長によって、筋肉が常に引っ張られている状況となります。
引っ張る強い力に、成長過程でまだ固まっていない軟骨が炎症を起こし、剥離することによって強い痛みとなって現れるのがオスグッド・成長痛です。
痛みは、小学校低学年から5年生ごろは、かかとの部分に多く見られ、それ以降の6年生までに膝に強い痛みとなって現れます。
中学の成長期では、腰の部分にオスグッド・成長痛が発症し、成長する骨により痛みの分部が移動します。
オスグッド・成長痛による痛みをそのまま放置するとさらに痛みが悪化する、もしくは、骨が隆起する可能性もあり、隆起した骨が剥離し、手術になる事もあります。
一方、かかとに現れる痛みは、激しく運動することで痛みがさらに増すことになりますので、その間、かかとの衝撃を軽減するためにもテーピングやクッションを使い、衝撃をやわらげてください。

【オスグッド・成長痛でも運動をしてもいいの】

オスグッド・成長痛と診断されても、痛みや違和感を全く無視し、運動を続ける子どももいます。
医師の中でもオスグッド・成長痛でも適度な運動をやっても問題ないと判断するケースもありますが、膝、かかと、腰の負担を軽減できるよう注意しましょう。
特に運動前のストレッチ、体を温める為の体操は必要不可欠で、運動中もこまめに筋肉の疲労や劣化を予防できるよう工夫してください。
運動後は、必ず体の筋肉をほぐす運動、ストレッチを取りいれ、できるだけ体の負担をかけないようスポーツを楽しんでください。
特にストレッチは運動前後に行うだけでなく、帰宅後就寝前にも取り入れるようにしましょう。
休憩の時間を何度もこまめに行う、ビタミンやたんぱく質など成長で不足しがちな栄養素も積極的に取り入れるようにしましょう。

【オスグッド・成長痛の痛みを取り除く】

上記の方法でオスグッド・成長痛の痛みを取り除ことが出来ない場合は、お近くの整体院で相談しましょう。
症状にあわせて、手技でもって痛みを感じないような施術を行います。
ぞれぞれの成長期に発症するであろうオスグッド・成長痛特有の痛みを取り除くことが期待できます。
ただ、短期間で効果を得ることは出来ませんので、1日15分程度でも診察してもらえるようにしましょう
オスグッド・成長痛を早期に発見し、正しいケアを受けるためには、近くに居るご両親が子どもの動き、体に触れ、痛みが無いかをチェックするほか仕方ありません。
子どもとのコミュニケーション、スキンシップを日頃からはかっておくとで、早期にオスグッド・成長痛の症状に築くことが出来ます。
整体院では、出張整体や無料の相談、初回割引特典などあらゆるキャンペーンにてただ今どころよりも安価にて利用できます。


いわき市あいみ整体 16周年記念ホームページ限定特典

ホームページをご覧のあなたへ特別なご案内

あいみ整体16周年記念特典

※上記特典をご希望の場合はお電話または口頭でお伝えいただければ幸いです。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。
場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。

※20時以降は深夜料金として追加4000円を頂きます。

いわき市の出張整体「あいみ整体院」へのお電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

PAGE TOP



いわき市 出張整体なら女性人気No1の
「あいみ整体院」

住所:〒971-8185
いわき市泉町5丁目8-21 A号室

090-7560-4996




MENU

MAIL

TEL
HOME

チャットボット