野球肩とは?

野球肩とは?

2014-07-24

【野球肩とは】

野球肩とは、野球というスポーツをする人のみに発症するものではありません。
基本的に慢性的な投球などの動作を繰り返し行う人に発症するもので、肩にかなりの負担が加わることが原因となります。
特に野球などのスポーツ選手に多く見られることから野球肩と名づけられていますが、その他投球に近いような動作をするスポーツ選手、アスリートなどにも発症が確認されている、スポーツ障害といえます。

【野球肩を発症しやすい運動】

野球以外で野球肩になりやすいスポーツには、バレーボールのアタッカーの動きによる肩の炎症や、槍投げ、砲丸投げ選手に見られる肩への負担。
その他、水泳選手特にバタフライ、などに見られる肩を動かす種目があります。
これらのアスリートにも野球選手の投球と同じように肩への負担がかかることで、野球肩と全く同じような症状を発症しています。

【野球肩で傷つく肩関節】

野球肩になると肩に強い痛みが起りますが、特に肩関節など様々な筋肉や腱が絡み合い、複雑な動きをサポートしている分部に炎症が起き、痛みが出ます。
中でも筋腱板と呼ばれる分部に炎症が起こり、症状が悪化すると腕が上がらなくなるなど選手生命をも危険にさらすことになります。
早急に対処しなければ、大変重大な状況に陥ることが予想されますので、症状が軽度のうちに正しい治療を受けるようにしましょう。
整体院は、野球肩の治療を専門、得意分野としていますので、薬の使用は避けたい、肩や筋肉にこれ以上傷や負担をかけたくないという方は、整体院に相談してください。

【野球肩の主な症状について】

野球肩の疑いがある方は、その痛みを早急に自覚することが、早期改善に繋がります。
また野球肩といっても個々によって、症状が大きく異なります。

以下の症状だけで野球肩であると判断することも難しいので、あくまでも参考程度に留めておきましょう。
ハードな運動や肩を必要異常に動かす仕事に従事している方で、腕をまわす動作に違和感がある人、腕を引き上げる際に肩関節に痛み、ひっかかり、不快な感じがする人、肩を動かしたり、マッサージやストレッチを行う際に、ぎしぎしと音がする、運動を始めてからしばらく肩に痛みがはしるが徐々に改善される、肩周辺に筋肉が張ったような違和感があるなどが一般的な、野球肩の症状といえます。

ちょっとした気付きが、改善の効果をはやめたり、深い傷にならずに済みますので、この先もずっと有能なアスリートとして、そして楽しい生活を送るためにも早めに発見し、対処できるようにしてください。
痛みがあっても、なかなか整体院に通院できない方も安心です。

整体院では、利用者の都合に合わせ、いつでもとこへでも出張サービスを展開しているところもあります。
中には、草野球チームの組合費で、整体施術をチーム丸ごと受けているところもありますので、運動の後の疲労回復に大変おススメです。
野球肩にならず、ずっと運動や野球を楽しめるよう、日頃からのケアも大変重要です。


いわき市あいみ整体 16周年記念ホームページ限定特典

ホームページをご覧のあなたへ特別なご案内

あいみ整体16周年記念特典

※上記特典をご希望の場合はお電話または口頭でお伝えいただければ幸いです。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。
場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。

※20時以降は深夜料金として追加4000円を頂きます。

いわき市の出張整体「あいみ整体院」へのお電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

PAGE TOP



いわき市 出張整体なら女性人気No1の
「あいみ整体院」

住所:〒971-8185
いわき市泉町5丁目8-21 A号室

090-7560-4996




MENU

MAIL

TEL
HOME