腰椎すべり症の主な特徴と関連する疾患

腰椎すべり症の主な特徴と関連する疾患

2014-07-27

【腰椎すべり症とは】

中高年に多く見られる腰椎の慢性的なゆがみによって、椎コツがズルズルと滑り落ちることから、この症状名で呼ばれています。
老化、運動不足などが原因で、腰椎を支える筋肉や靭帯、椎間板などの組織の劣化、老化、柔軟性の減少、もろくなるなど、次第に機能を失っていきます。
日々少しずつ腰椎が前へ滑っていくことで、痛みや違和感などを感じるようになります。

【腰椎すべり症の主な特徴】

腰椎すべり症は、ぎっくり腰等の急性の痛みとは異なり、我慢できるレベルの痛みであることが多いようです。
そのため、症状を長く放置する方が多く、整体院や接骨院などで施術を行うときには、すでに治療が困難になっていることもあるのです。
なんだかおかしいな、最近腰が滑っているような気がする、長時間座っていると時々しびれる、などの違和感を感じたら、早い段階で整体院で適切な施術を受けることをおススメします。
早めの対策によって、症状の悪化を防ぎ、年齢に問わず、健康で活発な毎日を送ることが出来ます。

【脊髄神経圧迫は、腰椎すべり症が原因】

腰椎すべり症の痛みや腰の重だるさ、違和感といった原因は、正常な位置から大きくズレてしまったことによる神経の圧迫と、それを筋肉でカバーしようとする為の筋肉疲労です.
腰椎すべり症による神経の圧迫は、腰椎が滑った際に取る姿勢によって、脊髄に触れることで神経痛が起こり、それが慢性的な腰のだるさとなって症状が現れます。
腰椎すべり症によって体全体のバランスを大きく崩してしまうので、筋肉の一部分に負荷がかかった状態になります。
そのため、負荷の大きくなった筋肉に疲労物質乳酸が蓄積、血液の流れやリンパの流れを阻害し、疲労だけでなく、筋肉の劣化、老化を早めてしまうケースも多いようです。

【腰椎すべり症を放置すると坐骨神経痛になる可能性も】

中高年に多い、坐骨神経痛の原因が、慢性的な腰椎すべり症の放置が原因であるとも言われています。
前にすべってしまった腰椎が、坐骨神経を圧迫することによって痛みや鈍痛、イライラ、歩行困難をともなう坐骨神経痛を発症しますので、何をしても全く痛みが取れないと悩んでいる方は、一度整体院で相談して下さい。
腰椎すべり症の症状を視野にいれた、施術が行われ、痛みの軽減や緩和が期待できます。

【整体院による早期治療が最適】

腰椎すべり症をそのまま放置すると、坐骨神経痛以外にも様々な症状の原因となりますので、少しでも早く対処することが必要です。
年齢による老化現象だからと諦めては絶対にいけません。
早期に整体院による治療を受けると、年齢問わず、いつまでも健康で楽しい毎日を送ることは十分可能です。
病は気からと申しますが、整体院では、痛みやゆがみそのものを取るだけの施術ではなく、体全体の気の流れを整え、心身ともに正常な機能を取り戻すことを目的としていますので、施術後、体の痛みだけでなく、見た目も気持も若返ったという方も少なくありません。
整体院では、無料の相談をホームページやフリーダイヤル等で対応し、出張整体などのサービスも幅広く行っていますので、今腰の痛みや違和感で悩んでいる方、病院を受診したけどなかなか改善できないと諦めている方も一度気軽にご相談してみるといいでしょう。


いわき市あいみ整体 16周年記念ホームページ限定特典

ホームページをご覧のあなたへ特別なご案内

あいみ整体16周年記念特典

※上記特典をご希望の場合はお電話または口頭でお伝えいただければ幸いです。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。
場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。

※20時以降は深夜料金として追加4000円を頂きます。

※ご予約いただいた時間より、多少お時間が前後する可能性がございます。

いわき市の出張整体「あいみ整体院」へのお電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

PAGE TOP



いわき市 出張整体なら女性人気No1の
「あいみ整体院」

住所:〒971-8185
いわき市泉町5丁目8-21 A号室

090-7560-4996




MENU

MAIL

TEL
HOME

チャットボット