骨盤のゆがみセルフチェックと対処法

骨盤のゆがみセルフチェックと対処法

2014-09-29

骨盤ゆがみ矯正は、今や女性の美と健康を維持する方法の一つとして重要視されています。
そのため、整体院では、年齢問わず、連日多くの女性客が来院に、定期的な骨盤ゆがみ矯正のための施術を受けています。
ただ、いまだ骨盤のゆがみは、自分とは無関係であると思い込んでいる方も多いようですが、日常生活をただ、何気に生活しているだけで、体は少しずつゆがみを生じさせてしまうものなのです。
無意識に行っているあらゆる行動によって、日々少しずつ体はゆがみ始め、気づいたときには、骨盤のゆがみが、美や健康を阻害する要因となっている事がありますので、できれば、定期的に整体院を利用し、骨盤のゆがみを矯正することが望ましいのです。
骨盤がゆがんでいるかどうかを簡単にチェックする方法がありますので、紹介しましょう。

【骨盤のゆがみをチェックする方法】

全身の力を抜いた状態で、まっすぐ立ちましょう。
両足を肩幅に開き、両方の人差指を立ててください。
両手を左右に大きくひらき、目を閉じましょう。
息を大きく吸い、今度はゆっくりとはきながら、両手を胸の前に動かします。
立てた指をくっつけるイメージで、広げた両手を閉じていきます。
十分に閉じたら、目を開けましょう。
立てた指先はどうなっていますか?
両方の指の先がぴったりとくっついていたら、骨盤のゆがみは今のところなく、正常だと判断できます。
指先がくっつかず、右指が上に重なった場合には、右の肩、骨盤が上にゆがんでいる可能性があります。
左が上の場合は左側の骨盤にゆがみが考えられます。
骨盤のゆがみチェックで、少しでもゆがみが確認された場合には、ゆがみが軽度のうちに整体院で施術をうけることをお勧めします。
ただ、今すぐ整体を利用できない方は、自宅でできる簡単な骨盤のゆがみリセット方法を紹介しましょう。

【自宅でできる骨盤のゆがみリセット法】

骨盤のゆがみ、リセット方法は、一度に無理をするのではなく、毎日少しずつでも続けるようにしてください。
お風呂上りやテレビを見ながらなど毎日の日課するといいでしょう。
両足を前に出した状態で、座ってください。
両腕は、胸の前でクロスさせます。
お尻の筋肉を使って、そのまま前進しましょう。
注意点としては、膝を曲げたり、脚を使う事はNGです。
お尻の筋肉と、骨盤の動きに意識し、前に30歩動いてください。
今度は、後ろに30歩戻るを2回繰り返し行いましょう。
ここで紹介した骨盤のゆがみリセット方法は、毎日続けることで、骨盤のゆがみを矯正できます。
ただし、少しでも腰に痛みや違和感を感じる方は、すでに骨盤のゆがみによって、その周辺の筋肉や骨に、何かしらの悪影響を及ぼしている可能性が考えられます。
この状態で無理をすると、骨盤のゆがみを悪化させたり、周辺の筋肉や骨にさらなる炎症を引き起こすこともありますので、速やかに整体院で乗せ術をお勧めします。
骨盤のゆがみは、無意識のうちに生じ、あらゆる体調不良の原因となります。
症状が悪化してからでは、施術に大変な時間が必要となることもありますので、症状が軽度のうちに何かしらの対処をとるようにしましょう。


いわき市あいみ整体 16周年記念ホームページ限定特典

ホームページをご覧のあなたへ特別なご案内

あいみ整体16周年記念特典

※上記特典をご希望の場合はお電話または口頭でお伝えいただければ幸いです。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。
場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。

※20時以降は深夜料金として追加4000円を頂きます。

いわき市の出張整体「あいみ整体院」へのお電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

PAGE TOP



いわき市 出張整体なら女性人気No1の
「あいみ整体院」

住所:〒971-8185
いわき市泉町5丁目8-21 A号室

090-7560-4996




MENU

MAIL

TEL
HOME