ストレスで胃痛を感じるのはどうして?胃痛と自律神経の関係とは

ストレスで胃痛を感じるのはどうして?胃痛と自律神経の関係とは

2015-04-27

胃痛の症状は、自立神経失調症と深く関係しています。
そして自律神経の乱れは、ストレスが原因であることが多いため、胃痛とストレス、そして自律神経の関係を知っておくといいでしょう。

【自律神経と深いかかわりを持つ胃痛】

仕事や人間関係、そして家庭内や男女関係など、不安やイライラ、怒りや悲しみなどを抱えていると胃が痛くなったり、不快感を覚える事があるでしょう。
そんな時、病院でレントゲンや血液検査をしても、まったく原因が見つからない、そんな経験ありませんか。
そのようなときは、整体での施術が効果的です。
胃腸は、自律神経の働きと深く関係しています。
自律神経は、ストレスが原因で、バランスを崩すため、それが原因で胃痛や胃腸障害を起こしやすくなります。
初期症状としては、下痢や便秘、胃のハリがあります。

【なぜストレスを感じると自律神経が乱れるの?】

副交感神経と交感神経の絶妙なバランスで正常に保たれている自律神経ですが、ストレスがかかると交感神経の働きが優位になります。
交感神経には、胃腸の働きを抑える作用があるため、一時的に食欲の低下が起こります。
緊張している状態で、無理に食事を取ってしまうと、胃腸がスムーズに機能しないため、消化不良により胃痛などを引き起こす原因を作ってしまうのです。
ストレスがなく、リラックスした状態では、副交感神経が優位になり、胃腸の働きが活発になります。
そのため、消化機能が活性化され、食事がスムーズに消化されるため、胃痛が一切起きません。
ただ、常にストレスを抱えている方は、自律神経のバランスが壊れるため、本来ストレスを感じている際に機能しないはずの副交感神経が一時的に活性化され、胃酸の過剰分泌が起こります。
それが原因で、ストレスを抱えている方の多くが胃痛を訴えるといわれています。

【自律神経の乱れを整え胃痛を改善する方法】

ストレスによる自律神経の乱れを整え、胃痛を改善すべく、整体院では、さまざまなアプローチを試みます。
まず自宅でも意識することで、自律神経の乱れを整える事ができる方法の一つに呼吸改善法があります。
ストレスを抱えている方の多くが、呼吸が浅く、リズムが乱れている傾向にあります。
深く息を吸い、ゆっくりと吐き出すように呼吸の方法を指導しますので、少しずつですが、自律神経を整える事ができるでしょう。
その他、整体院では、内臓の機能を回復する施術も行います。
自律神経失調症による胃痛を抱えている方の大久は、内蔵機能が低下しています。
手技により内蔵機能を回復させることで、交感神経に偏りがちな自律神経を副交感神経よりに戻すことで、一定のバランスを整える事ができます。
その他、自律神経失調症の方は、脳からのストレスを感じている事もあるため、頭蓋骨矯正も行われます。
頭蓋骨矯正といっても、バキバキと骨を動かすような矯正ではなく、優しく呼吸に合わせて行われるソフト整体であるため、痛みは一切ありません。
短期間で改善する事はできませんが、施術を受ける事によって、次第にストレスが取り除かれ、体の緊張がほぐれていきます。
体全体の緊張がほぐれたら、交感神経と副交感神経のバランスも調整されるため、胃酸の過剰分泌による胃痛も少しずつ回復できるでしょう。


いわき市あいみ整体 16周年記念ホームページ限定特典

ホームページをご覧のあなたへ特別なご案内

あいみ整体16周年記念特典

※上記特典をご希望の場合はお電話または口頭でお伝えいただければ幸いです。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。
場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。

※20時以降は深夜料金として追加4000円を頂きます。

いわき市の出張整体「あいみ整体院」へのお電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

PAGE TOP



いわき市 出張整体なら女性人気No1の
「あいみ整体院」

住所:〒971-8185
いわき市泉町5丁目8-21 A号室

090-7560-4996




MENU

MAIL

TEL
HOME