早期発見、早期治療が関節リウマチを予防するポイント

早期発見、早期治療が関節リウマチを予防するポイント

2015-05-19

関節リウマチ、という病気を聞いたことありますか?
自分とはまったく無関係だからと思っている方も多いと思いますが、誰しもなりうる可能性のある病気ですから、理解を深めておくといいでしょう。

【関節リウマチとは】

関節リウマチは、自分の関節に対し、免疫系の機能が攻撃する病気で、症状がひどくなると寝たきりの状態になる危険性もあります。
また原因については、これといった明確な原因がいまだ特定されていないのも現状です。
関節リウマチは、自己抗体、つまり免疫機能が本来自分の体を守るはずなのに、白血球が自分の関節を破壊したりするなどの病気です。
この病気を発症する率は、全体の0.6%程度で、患者数は、およそ70万人といわれています。
大人だけでなく、子供にも発症するケースがありますが、大人と違い、子供の場合は、全身にリウマチの症状が確認され、大人の場合は、関節に症状が現れやすいといいます。
特に40代働き盛りの女性の発症率が多いのも特徴的です。

【関節リウマチの症状について】

関節リウマチの最も代表的な症状の一つに朝のこわばりがあります。
朝起きたとき、手が動かしずらい、足がスムーズに動かないという経験があり、その症状は長い人で1時間ほど続くといわれています。
しかし、違和感を感じるのは、1時間ほどで、それ以外は、痛みも一切なく、通常通りの生活を続ける事ができます。
その他、関節の痛み、はれ、すぐに疲れやすく、体が常に重いと感じるなどもあります。
症状がさらに進行すると、体のいたるところに痛みや違和感を感じるようになります。
例えば、膝やひじ、手首の関節や脚の指などに症状があらわれ、特に指先から第二関節とつけ根の部分の関節が異常にはれることが確認できます。
さらに症状が悪化すると自らの関節を破壊し続けるため、関節の形が大きく変化し、体が動かせなくなります。
関節以外の関節リウマチの症状としては、全身への倦怠感、微熱に食欲の低下、体重の減少があります。
その他、簡潔リウマチの患者さんの多くが貧血になっていることも明らかですが、原因が特定されていません。
肺機能の低下も著しく、息切れ、呼吸困難、など気管支や胸膜にも炎症が広がります。

【関節リウマチの予防について】

関節リウマチの予防方法は、早期発見早期治療に限ります。
現在これといった原因が特定されていない以上、改善ではなく、どれだけ進行を食い止めるかが重要となります。
早期に関節リウマチである事を認め、早期治療に取り掛かることが、関節リウマチの対策となります。
予防については、近年遺伝子検査などを実施しているところもありますので、ご家族に関節リウマチの症状を抱えている方は、一度医療機関にて相談してみるといいでしょう。
その他関節リウマチを予防する方法として、整体では気の流れを改善する施術が行われます。
気の流れが悪いことが原因で、自らの関節を破壊し続けていると考えているため、汚れた気の流れを改善し、進行を食い止める事ができるとしています。
現在の治療法では、どうにもならないと思う方は、一度整印に相談することお進めします。


いわき市あいみ整体 16周年記念ホームページ限定特典

ホームページをご覧のあなたへ特別なご案内

あいみ整体16周年記念特典

※上記特典をご希望の場合はお電話または口頭でお伝えいただければ幸いです。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。
場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。

※20時以降は深夜料金として追加4000円を頂きます。

※ご予約いただいた時間より、多少お時間が前後する可能性がございます。

いわき市の出張整体「あいみ整体院」へのお電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

PAGE TOP



いわき市 出張整体なら女性人気No1の
「あいみ整体院」

住所:〒971-8185
いわき市泉町5丁目8-21 A号室

090-7560-4996




MENU

MAIL

TEL
HOME

チャットボット