ぎっくり腰対処法

ぎっくり腰対処法

2014-04-16

突然の腰の痛みによって、体がピクリとも動かすことができないとても厄介な腰痛の一つに「ぎっくり腰」があります。
ぎっくり腰になったら、すみやかにお近くの整体院で痛みを取り除く施術を受けることをおススメしますが、無理に身体を動かすことは禁物です。

痛みによって一人では何もできない状態に陥る危険性もありますので、お近くにご家族がいる場合には、すぐに助けを呼び、身体を安静にできるようにしましょう。
ご家族が近くにいない場合などは、出張サービスを行なっている整体院もありますので、すぐに連絡し、対応してもらうのも一つの方法です。
ただ、万が一ぎっくり腰になったときに慌てないよう以下の注意点や対処法を覚えておくといいでしょう。

【四つんばいの姿勢で心を落ち着ける】

ぎっくり腰になってしまったら、四つんばいになってまずは乱れた呼吸を整えるようにしましょう。
焦らず、鼻から息をすい、口からゆっくりと息を吐き出して、心を落ち着けてください。
完全に身動きが取れなくなる人もいますが、通常のケースでは、多少なり身体を動かすことが出来ますので、焦らず、強い痛みが完全取り除かれるまで身体を動かさず、四つんばいの状態でしばらく安静にしましょう。

【腰を丸めず正座の姿勢に近づける】

身体を動かせる程度のぎっくり腰の場合は、四つんばいの姿勢から、ゆっくりと正座の姿勢にもって行きましょう。
本来なら無理に動かすことは、禁物ですが、場所によっては、四つんばいの姿勢が恥ずかしい場合もあります。
その場合は、四つんばいの姿勢からお尻をかかとにつけるようゆっくりと状態をお越し。背中を丸めないように正座の姿勢を作ってください。

ただし、少しでも痛みを感じたら、無理をするのはよくありません。
痛みがひどい場合には、腰の負担を少しでも和らげるためにも横向きになり寝る姿勢にもっていきましょう。
しばらく安静にすると次第に強い痛みから解放されるでしょう。
痛みが取れたからといって安心せず、すみやかに整体院で正しい処置を受けることをおススメします。

【ぎっくり腰に効果的なツボ】

軽度のぎっくり腰の場合は、ツボを指圧することで痛みを緩和することも可能です。
ただし、場合によっては、痛みがひどくなる可能性もありますので、症状が軽度の場合のみ行なうようにしましょう。

またツボ押しでさらに痛みを感じるようになった場合にもすみやかに整体院で施術を受けるようにして下さい。
ぎっくり腰におススメのツボは、腰腿点(ようたいてん)です。
このツボは、人差し指と中指の線をたどると手首よりにあるツボです。
ちょうど凹みがありますので、その部分を3秒軽く指圧し、3秒離すを繰り返し1分続けてください。

【マフラーを活用しよう】

ぎっくり腰の症状が完全に回復していないのに、どうしても身体を動かさなければいけない状況になった場合には、自宅にあるタオルやマフラーを利用しましょう。

骨盤の上、半分あたりから、ウエストの部分を巻き込むようにマフラーでしっかりと固定しましょう。
腰の筋肉を補強できますので、多少身体を動かしやすく、身体を動かす際の痛みを軽減できます。
ただし、あくまでも応急処置ですので、無理な動きは禁物です。


いわき市あいみ整体 16周年記念ホームページ限定特典

ホームページをご覧のあなたへ特別なご案内

あいみ整体16周年記念特典

※上記特典をご希望の場合はお電話または口頭でお伝えいただければ幸いです。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。
場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。

※20時以降は深夜料金として追加4000円を頂きます。

いわき市の出張整体「あいみ整体院」へのお電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

PAGE TOP



いわき市 出張整体なら女性人気No1の
「あいみ整体院」

住所:〒971-8185
いわき市泉町5丁目8-21 A号室

090-7560-4996




MENU

MAIL

TEL
HOME