腰痛持ち必見の椎間板ヘルニアを治す方法はこれ!

腰痛持ち必見の椎間板ヘルニアを治す方法はこれ!

2014-04-17

椎間板ヘルニアなど、「腰痛」は経験した人でしか分からない辛さがあります。
動くと当然痛みは強くなりますが、時に、じっとしているだけでもじわじわと身体の奥から感じる鈍痛のようなものに、悩まされる事もあります。
ただ、単なる腰痛とは違い、「椎間板ヘルニア」などといった症状名を耳にするだけで、手術しかほかないのかと勘違いしている人も少なくありません。

どうしても手術などを避けたいと思っている場合には、一度、整体院に相談してみるといいでしょう。
症状によっては、手術以外に痛みを緩和することができない場合もありますが、整体院では、これまでに数多くの椎間板ヘルニアの痛みを緩和した豊富な経験と確かな腕があります。
諦めずに、無料の相談やメールでの問い合わせを行なってみるといいでしょう。

【ライフスタイルの指導も受けられる?】

整体院では、その人の症状にあわせて椎間板ヘルニアに対する施術を行ないますが、そだけではありません。
通院できない間も椎間板ヘルニアの症状を悪化させず、痛みを徐々に取り除く為の日常生活でできる様々な体操や行動、などの指導やアドバイスを受けることもできます。

そのため、何度も通院しなければならないのかという時間の都合や費用の心配も必要ありません。
ただ、週に1回、もしくは月に1回など、症状にあわせて、整体院でプロの施術を受けることをおススメします。
それ以外は自宅でも出来る簡単な椎間板ヘルニア体操などを行なうようにしましょう。

【おススメの体操その1】

まず自宅で簡単に出来る方法の一つが、仰向けの状態になり軽く膝を立てましょう。
そのまま膝のみを左右にゆっくりと振ってください。
この場合、腰は動かさないように注意しましょう。
痛みがひどい場合には、無理をする必要はありませんが、出来る方は膝を床につけるくらいゆっくりと動かしてください。
左右交互に10回ずつ行ないましょう。

【おススメの体操その2】

次も仰向けの状態で行なう、椎間板ヘルニア改善、予防体操です。
まず膝をゆっくりと持ち上げ、両腕で抱え込んでください。
そのまま膝を胸のほうにゆっくりと引き寄せ、そのまま10秒キープします。
腰の筋肉が伸びていることを意識し、ゆっくりと元の位置に戻しましょう。
繰り返し10回続けて行ないましょう。

以上の体操は、1日1回もしくは2回行なうことがベストで、朝起きたときと、夜眠る前に行ないましょう。
この体操は、短期間で椎間板ヘルニアが治る方法ではありません。
毎日続けることで、徐々に効果が現われますので、整体院の治療が受けられない時期は必ず行なうようにしてください。
さらにこの体操は、椎間板ヘルニアの痛みを緩和するだけでなく、毎日の日課にすることで、椎間板ヘルニアだけでなく、様々な腰痛予防になりますので、無理なく継続することをお勧めします。

【思い込みは捨てて!】

椎間板ヘルニアなんて体操では絶対に治らないと思っている方も多いですが、そのような思い込みは捨てた方が良いでしょう。
実際に整体院では、手術の必要もなく、手技のみで完治することも多いのです。
プロの整体師がおススメする体操ですから、諦めずに続けることで確かな効果を得ることが出来るはずです。
ただし、すでに痛みがひどく、日常生活がままならない場合には、無理をせず、すみやかに専門機関へ相談することをオススメします。


いわき市あいみ整体 16周年記念ホームページ限定特典

ホームページをご覧のあなたへ特別なご案内

あいみ整体16周年記念特典

※上記特典をご希望の場合はお電話または口頭でお伝えいただければ幸いです。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。
場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。

※20時以降は深夜料金として追加4000円を頂きます。

いわき市の出張整体「あいみ整体院」へのお電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

PAGE TOP



いわき市 出張整体なら女性人気No1の
「あいみ整体院」

住所:〒971-8185
いわき市泉町5丁目8-21 A号室

090-7560-4996




MENU

MAIL

TEL
HOME