更年期障害の症状と対処法

更年期障害の症状と対処法

2014-05-15

【更年期障害とは】

整体院には、更年期障害で悩む方もとても多く利用されています。
更年期障害とは、40歳を過ぎた頃の女性にもっとも多く見られる症状で、特に卵巣機能の低下やホルモン分泌が減少する閉経を境に発症するといわれています。

閉経を境に、生殖機能を担う卵巣ホルモンが減少、大きくバランスを崩すとそれと同時に様々な体調不良を抱えるようになるのです。
更年期障害の症状は、個人差がありますので、一概にはいえませんが、大抵の場合は、のぼせやめまい、動悸に息切れ、肩こりや腰痛、頭痛、多汗、手足のしびれ、目の疲れに肥満、ヒステリーなどが上げられます。
すべての女性が更年期障害を発症するのではなく、全く症状を感じない方もいれば、体調を大きく崩し、寝たきりの状態になるなど様々です。

【女性の更年期障害について】

更年期障害は、何も女性特有の症状ではなく、近年男性の更年期障害も確認されています。
しかし、依然として女性に多く見られる症状となりますので、まずは、どのような症状であるのか、原因や対処法などを事前に把握し、症状を悪化させないようにすることも重要です。
整体院では、更年期障害の治療も行なっていますので、少しでも気になる症状を感じたら、放置せず、すぐお近くの整体院で相談してみるといいでしょう。

更年期障害を抱えると、何もかも自分が悪いのだと感じることからうつ病などを発症する方もいますが、これは、生理的な身体の変化である為、自分を責める必要はありません。
女性の身体を維持していたエストロゲンというホルモン分泌の減少により、自律神経が乱れることで更年期障害の様々な症状を引き起こすのが原因です。
まずは、自らが更年期障害であると自覚し、周囲の理解を得て、すみやかに整体院で自律神経の調整を行なうことが回復への第一歩です。

【若年性更年期障害について】

加齢によるホルモン分泌の減少によって自律神経の乱れから更年期障害となる為、ある程度の年齢に達したら更年期障害を疑っても良いでしょう。
しかし、近年、若い年齢でも生活習慣の乱れやストレス、食生活が原因で更年期障害となるケースも少なくありません。
一般的に言われている更年期障害の発症年齢は、閉経前後の50歳程度ですが、過度のダイエット、ストレス、偏食、夜更かしによる睡眠障害、などが原因となる若年性更年期障害が年々増加しているのです。

稀に若い頃から本格的に運動に取組んでいる人などで、過度の運動によって、生理の乱れ、無月経などにより閉経となることで、若年性更年期障害と似たような症状を引き起こすこともあると言われています。
これらすべての症状は、自律神経の乱れによって引き起こされていますので、整体院で調整を行い、通常の状態に少しでも戻すよう努めてください。

【更年期障害の治療】

整体院で行なう更年期障害の施術、治療については、個々の症状やライフスタイルによって異なります。
軽度の症状の場合であれば、たった1回の施術で驚きの回復を遂げる人もいれば、時間をかけてゆっくりと回復する方もいます。
更年期障害の症状が重い場合は、骨盤の歪みやズレ、なども自律神経の乱れをさらに悪化させていることもありますので、骨盤矯正も同時に行なわれます。
骨盤矯正は、更年期障害を改善するだけでなく、体全体のゆがみを調整できる為、メリハリのあるボディスタイルを手にすることも可能です。


いわき市あいみ整体 16周年記念ホームページ限定特典

ホームページをご覧のあなたへ特別なご案内

あいみ整体16周年記念特典

※上記特典をご希望の場合はお電話または口頭でお伝えいただければ幸いです。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。
場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。

※20時以降は深夜料金として追加4000円を頂きます。

いわき市の出張整体「あいみ整体院」へのお電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

PAGE TOP



いわき市 出張整体なら女性人気No1の
「あいみ整体院」

住所:〒971-8185
いわき市泉町5丁目8-21 A号室

090-7560-4996




MENU

MAIL

TEL
HOME

チャットボット