いわき市 肉離れと筋肉痛

いわき市 肉離れと筋肉痛

2017-06-21

肉離れとは、どのような症状なのか。
そして、その時どのように対処したらいいのか紹介します。

【肉離れとは】

肉離れとは、ジャンプにストップ、などの急な動作で、筋肉が収縮される結果、筋繊維という筋肉を構成する細胞の一部が損傷する状態です。
筋肉の一部や筋膜だ断裂する状態を「筋損傷」「筋膜損傷」といい、これを肉離れと呼びます。

スポーツの最中に起こりやすく、特に全速力で走ったり、急に動きを止める、などの動作で起こりやすいことからサッカーやバスケット、陸上などの競技で発生のリスクが高まります。

肉離れは、太ももの裏側や前面、側やふくらはぎなどで発生しますが、若年層の場合太ももの肉離れの発症が多いのが特徴です。

【肉離れと筋肉痛って違うの?】

運動後、数時間から翌日以降に起こるのが筋肉痛で、しばらく安静にするとおよそ3日から1週間程度で回復します。
一方、痛みが激しく、動かせない場合は、肉離れなどを疑いましょう。

ただし、骨折の可能性も高いため、自己判断せず、詳しい検査が必要です。
肉離れの特徴としては、その瞬間、太ももあたりから「ブチッ」という断裂音がする事が多く、筋肉が切れたなどの感覚がはっきり自覚できることもあります。

全ての肉離れで見られる症状ではありませんが、筋肉の断裂状態が、見た目で分かる場合もあります。
損傷した場所は、腫れがひどく、強い痛みで動かすことなどができません。

【どのように対処したらいいの?】

肉離れになってしまったら、スポーツにおける基本の応急処置を取りましょう。
それは、RICEです。

Rは、安静、Iは、冷却、Cは圧迫、Eは挙上です。
体を無理に動かさず安静にし、患部を冷やすのがポイント。

冷やすことで痛みが少しずつ緩和します。
また心臓よりも高く持ち上げること症状の進行が抑えられます。

肉離れは、1日から2日ほどは、アイシングで対応し、専用の包帯等で圧迫固定しましょう。
痛みが少しずつ緩和されたら、今度は、損傷部分を温めます。

温めることで、回復のスピードが速くなりますが、この段階で、正しい処置を受けるため、整体、整骨院や整形外科を受診しましょう。
一般的に、断裂した筋肉や筋膜は、2ヶ月ほどで、元の状態に戻りますが、正しく治療をうけなければ、再発する恐れもあります。

【肉離れの予防は?】

肉離れに限らず、運動中のケガなどを予防するには、入念なウォーミングアップが最適。
全身の筋肉を丁寧に入念に動かし、柔軟性を高めましょう。

またストレッチやウォーミングアップによって、体が適度に温まるので、怪我のリスクが軽減されます。
運動後も同じように、丁寧にマッサージやストレッチを取り入れてください。

さらに、疲労を持ち越さないよう、入浴などで疲労回復も心がけましょう。
その他にも姿勢が悪かったり、体に歪みが生じていると運動時のフォームが悪く、身体の一部分に負荷がかかりやすいため、肉離れのリスクが高まります。

不良姿勢や身体の歪みが気になる場合は、早めに整体や整骨院で矯正し、正しいフォームで運動できるように整えてださい。

いわき市 肉離れと筋肉痛なら、「あいみ整体院」にお任せください。


いわき市あいみ整体 16周年記念ホームページ限定特典

ホームページをご覧のあなたへ特別なご案内

あいみ整体16周年記念特典

※上記特典をご希望の場合はお電話または口頭でお伝えいただければ幸いです。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。
場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。

※20時以降は深夜料金として追加4000円を頂きます。

いわき市の出張整体「あいみ整体院」へのお電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

PAGE TOP



いわき市 出張整体なら女性人気No1の
「あいみ整体院」

住所:〒971-8185
いわき市泉町5丁目8-21 A号室

090-7560-4996




MENU

MAIL

TEL
HOME