いわき市泉町 うつ病の検査・診断

いわき市泉町 うつ病の検査・診断

2018-03-10

うつ病に対する固定観念を持たないことも大事

様々なことで気分が落ち込んでしまうと感じることは誰にでもあることですが、時間を経ても気分が晴れることがなくて強い抑うつ感が続く状態を指してうつ病といいます。
つまり、気分の落ち込みや喜び・興味の減退などといった症状が長い間継続して、日常生活にも支障をきたすようになった状態のことを指すのです。
日本国内においての患者数は約100万人を超えるといった報告もありますし、一生涯の有病率は約3~7%程度と言われているので、比較的誰でもかかる可能性のある病気と考えられます。
発症する原因はひとつではなくて、人それぞれが持つ性格的な背景や、経済的な要因・社会的な要因・個人的な要因・周囲の要因などの環境要因によるストレスなどが複雑に関与していると考えられているのです。
その為、同じようなストレスにさらされたとしても発症する人と発症しない人がいますし、生まれつきストレスに強いという方でも、離婚・倒産・解雇など大きな問題に直面すると発症するリスクになりえます。
特に原因となるイベントとしては、仕事関係ならリストラ・昇進・単身赴任などがありますし、日常生活では死別や離別・子供の独立・出産などが考えられるのです。

うつ病の検査・診断ですが、基本的には症状を詳細に評価することから診断します。
発症すると様々な心理面での変化や身体症状が現れますが、その中でも重要視されているのが抑うつ気分と興味・楽しみの喪失の2点です。
この2つの症状を代表とする関連症状が、2週間以上持続する場合には発症していると診断されます。
ただ類似の症状を表すものとして、甲状腺機能低下症などの病気や薬物の影響などがあるので、これらと区別することも診断では重要なポイントになるのです。

発症することで起こる主な症状としては、先にも触れましたが気分の落ち込み、喜び・興味の減退などが長い間持続することで、日常生活に悪影響を及ぼすようになることです。
具体的に発生する自覚症状としては、抑うつ気分、今まで興味のあったものに対して楽しさを感じることができない、集中力が継続できない、不安を感じてイライラするなどがあります。
また他人から見ても分かるような変化としては、元気がなくなり表情が暗い、涙もろい、反応が遅いといったものが考えられるのです。
それから身体症状も現れることがあって、食欲がない・体がだるい・疲れやすい・性欲がない・頭痛や肩こりが発生する・口が渇くなどの症状があります。
ちなみに、身体症状から始まることも少なくないので、抑うつ気分になるのがうつ病といった固定観念を持たないことが、病気の早期発見につながるのです。

治療は病気のパターンや患者の状況にあわせて行うことが重要で、抗うつ薬や抗精神病薬などを用いた薬物療法が中心になりますが、薬だけで治そうとしてはいけないということも理解しておくことが大事になります。
実は大切なのは薬物以外の治療方法で、特に休息をとることが重要で、発症につながるストレスから離れて休息をとって、心身共にリラックスを図ることが重要です。
また治療をする上で患者の背景を深く理解することも大切になります。

いわき市泉町 うつ病の検査・診断なら、「あいみ整体院」にお任せください。


お申し込みはこちら

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・20時以降は深夜料金として追加4000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME