いわき市泉町 しびれという状態

いわき市泉町 しびれという状態

2018-05-09

重大な病気が隠れている場合も考えられるしびれ

しびれという状態には様々な意味が含まれていますが、大きく分けると3つの異なった種類があります。
1つ目は感覚低下で、痛みや冷たい感覚・触った感覚が鈍くなったり、全く感じなくなったりすることです。
2つ目は自分の意思で手足が動かしにくかったり、手足に力が入らなかったりする運動麻痺で、筋肉の力が弱くなったり、全く力が入らなくなったりすることも含まれます。
3つ目は異常感覚で、感覚が鈍くなったり感じなくなったりするのではなく、安静時でも手や足にジリジリとかチクチクとか通常では感じない感覚が出現することです。
また安静時だけではなくて動いた時に起ることもありますし、皮膚を触ったり叩かれたりした時に出現することもあります。

正座をすると足がしびれてしまうといった経験はありますが、このようなケースは時間が経つと治るので問題はありませんが、問題なのは脳の病気・脊髄の病気・手足の末梢神経の病気などが原因で生じるものです。
例えば、脳の血管が詰まったり、破れたり、腫瘍などの脳の病気が原因で生じることがありますし、脊椎に異常があったり、首や腰などの異常で神経が圧迫されたりして生じる場合も多くあります。
また、糖尿病の症状として末梢神経の障害を生じて起こす場合や、ウイルスの感染・更年期障害・ストレスなどによっても生じることもあるのです。
このように感覚や運動の経路を障害する病気なら、どのような病気でも起こす可能性があります。
重大な病気が隠れている場合も考えられるので、医療機関で受診する方が良いのは、足のしびれや痛みに腰痛を伴うもので、椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・骨粗しょう症などが疑われます。
また、左右一方だけに症状が起こっていたり、マヒ・頭痛・めまい・ロレツが回らないなどの症状を伴っていたりする場合は、脳卒中の始まりが疑われるので急いで内科医へ受診する必要があるのです。
それから冷えると手の指が白くなって症状が起こるのならレイノー病が疑われます。
このレイノー病とは、発作的に四肢の末端に血行障害を生じる疾患で、寒冷や精神的緊張があると手の指先が左右対称に蒼白になるのです。
冷感・痛みを伴いますし、酷くどくなると充血・発赤・拍動性のうずきが発生します。
左右対称に症状が出る場合は多発性神経炎が疑われて、化学物質・薬物・栄養障害・妊娠などが原因でも起こる左右対照的に末梢神経が冒される病気です。

その一方で、それ程心配のないのは起床時の一時的な症状で、部分的に下になっていたことで、圧迫されて血液循環が悪くなったものです。
起きてしばらくすると治るので心配は必要ありません。
同じ作業や機械的な動作を続ける職業などで生じる部分的な症状は、筋肉の使い過ぎ・神経の疲労・圧力による血流悪化などで起こってくるものです。
ですから、その作業や動作をやめて体操などをすれば治るので心配はありませんが、もしも症状が続くようなら整形外科を受診することをおすすめします。
その他、四十肩・五十肩が疑われるケースや腱鞘炎の一種である手根管症候群が疑われるケースもあるのです。

いわき市泉町 しびれという状態なら、「あいみ整体院」にお任せください。


お申し込みはこちら

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・20時以降は深夜料金として追加4000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME