いわき市 偏頭痛の症状と原因

いわき市 偏頭痛の症状と原因

2017-11-22

【偏頭痛の症状と原因】

「頭がズキズキ痛い」「頭が割れるように痛い」そんな頭の痛みは、偏頭痛の可能性がありますよ。
偏頭痛の症状というのは一般的に、ズキンズキンと脈が打つように頭が痛みます。
部位としては頭の片方が痛む時が大半ですが、頭の両側が痛む場合もあります。
月に1~2回程度の頻度で、多い場合は1週間に1~2回起きる場合もあります。
3~4時間で治まることもあれば、3日ほど続くという長いケースもあります。

偏頭痛の原因は、以下のような原因といわれています。

・ストレス
・過労
・薬の合わなさ
・血管拡張作用がある食べ物を食べた後

【偏頭痛の改善方法】

つらい偏頭痛は、そのまま放置するのではなく自己ケアで改善して楽になりましょう。
どなたでも簡単にできる偏頭痛の自己ケア方法を、ご紹介します。

・痛い部分を冷やす
痛い部分を冷やすことで、偏頭痛の原因となっている血管の拡張を冷やして収縮させて痛みを軽減させることができます。
冷たく冷やしたタオルを当てたり、冷えピタも簡単で楽になりますよ。
絶対にしてはいけないことは、温めることです
温めると欠陥が余計に拡張してしまい、偏頭痛の症状がひどくなってしまうことがあります。

・ストレスを解消する
ストレスは緊張感を体に与えてしまうので、偏頭痛の原因となってしまいます。
趣味を充実させるようにし、自分の時間を持つようにしましょう。
ストレス発散により血流が良くなるので、偏頭痛の改善へとみちびくことができますよ。

・チラミンという物質の摂取を控える
チラミンという物質は、神経刺激作用があります。
そのため、チラミンを多く体内に蓄えてしまうと、交換し系が刺激されてしまい、偏頭痛を発生させてしまいます。
チラミンを多く含んでいる食べ物は、チョコレート、ピーナッツバター、チーズ、ピクルス、アボカド、ビール、ワインなどがあります。

・睡眠時間を長く取らない
睡眠時間を長く取ってしまうと、血管が必要以上に広がってしまい神経を圧迫してしまうので、偏頭痛になってしまうことがあります。
遅くまで寝続けるなんてことはせず、規則正しい生活を送るようにしましょう。

・アルコールは摂取しない
アルコールは血行促進作用があるので、偏頭痛の原因となってしまいます。
偏頭痛が習慣化している人は、アルコールの摂取は避けるようにしましょう。

・体を温め過ぎない
体を温めすぎると欠陥が拡張してしまうので、偏頭痛が起きやすい状態となってしまいます。
長風呂は避けて、必要以上の厚着はしないようにしましょう。

・ビタミンB2を多く摂取する
ビタミンB2は、ミトコンドリア機能の障害を助ける効果を発揮します。
偏頭痛が起きやすい人はミトコンドリア機能の障害があると言われているので、ビタミンB2を多く摂取することで偏頭痛の予防とすることができます。
ビタミンB2を多く含む食べ物は、レバー類、キャビア、ハツ類、うなぎ、うずらの卵、粒ウニ、すじこ、魚肉背ソーセージ、サバ、ずわいがに、納豆などに多く含まれています。

いかがでしたでしょうか。
誰もがなったことがあるであろう偏頭痛は、軽度な場合であれば自己ケアで改善させることができますよ。
自己ケアで改善出来ない場合は、お医者さんに相談してみるとよいでしょう。

いわき市 偏頭痛の症状と原因なら、「あいみ整体院」にお任せください。


いわき市あいみ整体 16周年記念ホームページ限定特典

ホームページをご覧のあなたへ特別なご案内

あいみ整体16周年記念特典

※上記特典をご希望の場合はお電話または口頭でお伝えいただければ幸いです。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。
場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。

※20時以降は深夜料金として追加4000円を頂きます。

※ご予約いただいた時間より、多少お時間が前後する可能性がございます。

いわき市の出張整体「あいみ整体院」へのお電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

PAGE TOP



いわき市 出張整体なら女性人気No1の
「あいみ整体院」

住所:〒971-8185
いわき市泉町5丁目8-21 A号室

090-7560-4996




MENU

MAIL

TEL
HOME