いわき市泉町 かみしめ症候群

いわき市泉町 かみしめ症候群

2017-11-24

【かみしめ症候群になりやすい人】

かみしめというのは、誰でも無意識にしていることです。
食事以外のときに、無意識な状態で奥歯をグッと噛みしめてしまうことって、ありますよね。
このグッと噛みしめてしまう頻度が多い人が、かみしめ症候群になります。

かみしめ症候群には、なりやすい人というのがあります。
どのような人がかみしめ症候群になりやすいのか、それは以下のような特徴があります。

・不安や緊張の様なストレスが主にある人
・うつ病の人
・姿勢が下向きな状態が多い人

近年はパソコン作業の人が多くなったことで下向きの姿勢での作業が多く、かみ締め症候群になってしまう人が多くなりました。

かみしめ症候群になってしまうと、このような弊害を受けてしまうことがあります。

・胃の不快感
・歯の痛み
・ストレス
・動悸

放置しておくとこのような状態が続いてしまうので、絶対に良くありません。
噛みしめ状態を改善して、楽な状態へと導きましょう。

【かみしめ症候群のセルフケア】

かみしめ症候群は、セルフケアで改善ができます。
日常生活の改善などで楽になっていきますので、チャレンジしてみませんか?
かみしめ症候群のセルフケアは、以下のポイントが挙げられます。

・上を向くようにする
下向きの状態になると上下の歯を食いしばってしまう癖がでてしまうので、上向きになるように心がけましょう。
上を向く事で上下の歯が離れるので、かみしめずに済みます。
舌先を前歯に当てるようにすると、かみしめしにくくすることができますよ。

・姿勢をよくする
かみしめ症候群の人のほとんどが、姿勢が悪い状態です。
姿勢が悪いとうつむきがちになってしまうので、かみしめやすい状態となってしまいます。
顎を引いて姿勢を良くする事で、かみしめを無くすことができますよ。
背筋をピンと伸ばして胸を張るようにすると、姿勢がよくなりますよ。

・体を冷やさない
寒さを感じると、人は歯を食いしばってしまう傾向があります。
体を温めて、歯を食いしばらない環境にしましょう。
部屋の温度を温めたり、温かいお湯に浸かったり、暖かい服装を心掛けると体を冷やさずに済みます。

・ストレスを発散させる
かみしめ症候群になる原因の中で、意外と多いのがストレスです。
仕事などに一生懸命になる傾向があり、なかなか自分の時間を作れないという人も多いようです。
上手く自分の時間を作るようにして、ストレスを発散させるようにしましょう。
趣味を充実させたり、アロマなどもストレス発散に効果的ですよ。

・マウスピースを使う
セルフケアでは改善しないという人は、マウスピースを付けるとかみしめ状態を改善させることができます。
歯科医や口腔外科医に相談をすると、専用のマウスピースについて教えてくれます。
金額は5,000円程度なので、お求めやすい価格です。

いかがでしたでしょうか。
まずはリラックスして、かみしめないような環境を作るようにしましょう。
セルフケア次第で、誰でも改善させることができますよ。

いわき市泉町 かみしめ症候群なら、「あいみ整体院」にお任せください。


お申し込みはこちら

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・20時以降は深夜料金として追加4000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME