いわき市 呑気症候群の改善方法

いわき市 呑気症候群の改善方法

2017-11-30

【呑気症候群の症状となりやすい人】

周りの人と話をしている時に、急にゲップが出そうになったり、お腹が張ってオナラが出そうになったことというのは、多くの人が経験したことがあると思います。
ごくたまになら問題ありませんが、この状態が頻繁に起きるのであれば、呑気症候群を疑う必要があります。

呑気症候群は、どのような症状が起こるのでしょうか?
以下のような症状が起きている人は、呑気症候群の可能性があります。

・胃もたれや胸やけを常に感じる
・オナラやゲップが良く出る
・喉や胃、腸などがゴロゴロと音が鳴ることが多い
・お腹が常に張っている感じが多い
・お腹が締め付けられるような感じがすることが多い
・ほんの少し食べただけでお腹がいっぱいになり、吐き気が出て食欲がなくなる
・息苦しさを感じる
・頭痛が起きる
・顎の痛み

これらの症状が複数起きる人は、呑気症候群が疑えます。

呑気症候群というのは、次のような人に起こりやすいといわれています。

・ストレスが溜まっている人
・細かいことを気にする性格の人
・不安症な人
・かみしめ癖がある人
・歯の組み合わせが良くない人
・早食いの人

【呑気症候群の改善方法】

呑気症候群は病院でお医者さんに相談をする人も多いですが、セルフケアで改善も可能です。
簡単な改善方法ですので、是非実践してみませんか?
呑気症候群のセルフケア方法を、ご紹介していきます。

・ストレス発散を積極的に行う
呑気症候群の1番の原因は、ストレスト言われています。
自分の時間を摂るようにして、外出したりスポーツをしたりと充実させましょう。
自分がストレスを発散できるのであれば、方法は何でも構いません。
ただし、家の中にばっかりこもっているとストレス発散にならない場合があるので、なるべく外出をすることをオススメします。

・かみしめのクセを治す
かみしめ呑気症候群という言葉があるほど、かみしめと呑気症候群は関係性が深い症状です。
かみしめの癖があると呑気症候群が発生してしまうので、かみしめの癖を改善させましょう。
かみしめ癖の人は、無意識にうつむき加減になってしまう傾向があります。
うつむき加減はかみしめ癖がついてしまうので、うつむき加減を改善させるようにしましょう。
歯のかみ合わせを緩めるためには、深呼吸も効果的です。

・早食いを止める
早食いは、食べ物と一緒に多くの空気を飲み込んでしまいます。
よく噛んでゆっくり食事をとることで、空気を多く飲み込むことを防ぐことができます。
特に、汁物は静かに飲むことで余計な空気を飲み込まずに済みます。

・胃腸に負担がかかる食事は避ける
胃腸に負担を掛ける食事は、ガスを発生させてしまい呑気症候群を発生させてしまいます。
揚げ物や炭酸飲料は、控えるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
呑気症候群は、生活改善でかなり改善させることができますよ。
少し変えるだけでかなり改善しますので、是非セルフケアからはじめてみませんか?

いわき市 呑気症候群の改善方法なら、「あいみ整体院」にお任せください。


いわき市あいみ整体 16周年記念ホームページ限定特典

ホームページをご覧のあなたへ特別なご案内

あいみ整体16周年記念特典

※上記特典をご希望の場合はお電話または口頭でお伝えいただければ幸いです。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

※お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します。
場合によってはご遠慮させて頂く場合がございます。

※20時以降は深夜料金として追加4000円を頂きます。

※ご予約いただいた時間より、多少お時間が前後する可能性がございます。

いわき市の出張整体「あいみ整体院」へのお電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PAGE TOP



いわき市 出張整体なら女性人気No1の
「あいみ整体院」

住所:〒971-8185
いわき市泉町5丁目8-21 A号室

090-7560-4996




MENU

MAIL

TEL
HOME