いわき市泉町 難聴の原因と症状

いわき市泉町 難聴の原因と症状

2017-12-02

【難聴の原因と症状】

難聴といえば、一昔前までは加齢による原因といわれることが大半でした。
しかし、現代は若い人でも難聴になってしまう人も増えてきました。
そもそも難聴というのは、年齢に限らず誰しもなってしまう病気です。
難聴には、次のような原因があると言われています。

・遺伝子変異
・母親の妊娠中の風疹やウイルスに感染したことによる影響
・生まれてくるときに仮死や低酸素状態になったことによる影響
・中耳炎になったことによる影響
・突然変異で起こる難聴(突発性難聴)
・ヘッドフォンを使い過ぎたことによる影響
・加齢による影響
・鼓膜の損傷
・ストレス
・薬の副作用

この様な原因があるといわれています。
原因をチェックしてわかるように、難聴というのは誰もが発症する可能性があるということがわかると思います。
特に近年多くなってきているのが、突発性難聴とヘッドフォン難聴です。

このような症状が来たら、難聴の可能性があります。

・細かい会話が聞こえにくい
・耳が詰まったように聞こえにくくなる
・片方の耳だけ聞こえにくくなる
・耳鳴りがひどくなっていく
・聞こえにくさと、めまいがするようになる
・聞こえにくさと、吐き気がするようになる
・話を聞くときに耳に手を添えるようになる

早めに診察を受けることで改善することもできますので、おかしいなと思ったらできるだけ早く医師の診察を受けるようにしましょう。

【日常でできる難聴の予防方法】

難聴は、日頃の生活習慣の改善で予防ができます。
どのような予防方法があるのか、詳しくご紹介していきます。

・ビタミンB12の摂取
ビタミンB12には、傷ついてしまった末梢神経の修復を助ける効果があります。
レバーやあさり、しじみ、さんまなどに、ビタミンB12は多く含まれています。
また、ビタミン剤でB12を摂取することも、効果的ですよ。

・ヘッドフォンを大音量で聴かない
近年はスマートフォンをヘッドフォンで聴く人も多いですが、大音量で聴いていると耳の中を傷つけてしまい、難聴になりやすい耳にしてしまいます。
ヘッドフォンを使う時は、適量の音量で使うようにしなければいけません。
聴いた時間が長い程耳への負担は大きくなるので、ヘッドフォンで聴いた3倍の時間は耳を休ませるようにしましょう。

・大音量でTVを観ない
大音量でTVを観ると、耳に大きな負担がかかってしまいます。
音量はいつもより下げるようにして、一定時間観たら消して耳を休憩させるようにしましょう。
音量は最小限にすることを意識づけて、大きい音を聴くことを習慣付けないようにしましょう。

・ストレスを溜めこまない
難聴というのは、ストレスが原因で発生してしまうことは少なくありません。
ストレスを溜めこまないようにし、適度にストレス発散をするようにしましょう。
自分の時間を作って、心身共にリラックスさせるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
難聴というのは、日常生活に支障をきたしてしまうこともあります。
明らかに聞こえがおかしいなと思ったら、耳鼻科で診察を受けるようにしましょう。
投薬で治るパターンもありますので、早めに見てもらうことが大事となります。

いわき市泉町 難聴の原因と症状なら、「あいみ整体院」にお任せください。


お申し込みはこちら

あいみ整体院20周年特典

あいみ整体院20周年特典
※「HP見ました」とお伝えいただければ初見料2000円が無料になります

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・22時以降は深夜料金として追加5000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します
  • ※自分で自分の身体をメンテナンスすることが一番の健康法と考えているため、タバコ、内服薬、各種サプリメントをお節介ながらご注意させていただくこともあるかと思いますm(__)m 何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 10時~22時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP

会社概要COMPANY
LINE無料最新情報LINE




MENU

MAIL

TEL
HOME