いわき市泉町 不眠症のパターン

いわき市泉町 不眠症のパターン

2017-12-03

【不眠症のパターンと原因】

睡眠障害というのは多くの種類があり、中でも数が多いのが不眠症です。
なんと、5人に1人が不眠症だそうです
不眠症には、次のような4つのパターンがあります。

・寝つきが良くない入眠困難
・寝ている時に何度も目が覚めてしまう中途覚醒
・起きる時間ではない早い時間に目が覚めてしまう早朝覚醒
・寝てはいるけれど熟睡感がない熟睡困難

また、不眠症の原因は次のケースが挙げられます。

・不規則による体内時計の乱れ
・ストレス
・極度の緊張感
・うつなどの精神障害
・アルコールやカフェイン、ニコチンによる影響
・薬の副作用
・喘息やかゆみなどの病的原因
・悩み

1度不眠症におちいってしまうと、なかなか改善しにくいものです。
不眠症というのは、日中に大きなストレスとなってしまうので、改善して質の良い睡眠がとれるようにしましょう。

【睡眠をうながすセルフケア】

睡眠をうながすには、簡単なセルフケアで改善ができます。
不眠症改善のセルフケアを、ご紹介します。

・セロトニンの成分食品を摂取する
セロトニンは脳内物質であり、生態のリズムを整出る大事な材料です。
セロトニンが不足してしまうと体内時計が崩れやすくなってしまい、睡眠障害が発生してしまうことがあります。
体内時計を正常にするために、セロトニンが含まれている食べ物を摂取しましょう。
豆腐や納豆などの大豆製品やお米、パイナップル、バナナ、アボカド、緑黄色野菜、赤みの差かな、豚肉、お蕎麦、アーモンド、チーズなどがあります。

・カフェインの摂取を控える
カフェインは、睡眠に悪影響を与えてしまいます。
不眠症の人には、オススメできません。
どうしても飲みたい場合は、午前中だけ飲むようにしましょう。

・寝る前にTVやスマホを観ない
不眠症の人は、寝る寸前までTVやスマホを観たがる人が多くいます。
TVやスマホの画面は覚醒効果があるので、眠りにつきにくい状態としてしまいます。
寝る1時間前には、TVやスマホの画面を観ないようにしましょう。

・リラックスできる環境にする
寝るときにリラックスできる環境にすると、スムーズに眠りにつきやすくなります。
眠れる雰囲気の音楽をかけたり、アロマの香りで癒されると、質の良い睡眠へとみちびくことができますよ。

・眠りにつきやすい寝具にする
眠りにつく場所の状態が良くないと、眠りにはつきにくくなってしまいます。
肌触りの良いシーツや布団カバー、パジャマに変えることで、眠りにつきやすくなりますよ。
また、枕の素材や質も大きく影響するので、眠りにつきやすい枕を使うようにしましょう。

・運動をする
日中運動をすると、夜疲れて眠りにつきやすくなります。
ウォーキングのような軽度のものでOKですので、運動を初めてみるとよいでしょう。
体が疲れると、自然に眠れるようになるものです。

いかがでしたでしょうか。
不眠症は、とてもつらいことですよね。
でも、くるってしまった歯車が元通りになると、スッと眠れるものですよ。
眠りに付けるよう、環境を変えてみましょう。

いわき市泉町 不眠症のパターンなら、「あいみ整体院」にお任せください。


お申し込みはこちら

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・20時以降は深夜料金として追加4000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME