いわき市泉町 狭心症の原因

いわき市泉町 狭心症の原因

2017-11-23

【狭心症の症状と原因】

狭心症というのは、近年は30~40代の働き盛りの人でも発症することが増えている病気です。
突然強い胸の痛みが発生するので、前触れがないので恐ろしいですよね。
狭心症というのは、このような症状が発生します。

・胸が圧迫されるような痛み
・胸が締め付けられる痛み
・胸がグッと掴まれるような痛み

このように、狭心症というのは痛みの感覚が人により異なります。
痛みは5~10分ほど続き、スッと引くのが一般的です。

狭心症の原因は、以下のような人です。

・糖尿病の人
・肥満の人
・高血圧の人
・喫煙者
・尿酸値の高い人
・濃い味付けの食事が大好き
・睡眠時無呼吸症候群の人
・ストレスを溜めやすい人
・運動が嫌いな人

これらの人は、狭心症の原因となる動脈硬化を起こしやすい状態になりやすい傾向があります。
これらに該当している人は、狭心症にならないように気を付けることが大事となります。

【狭心症の予防方法】

狭心症の予防は、これらのポイントが大事となります。

・肥満の解消
1番は、肥満の解消です。
明らかに太っている人は、痩せるように心がけましょう。
運動をする習慣をつけて、カロリー少なめでもお腹いっぱいになるレシピで肥満を解消させましょう。
カロリーが少ない食べ物をいかに美味しく食べるようにすると、痩せることも難しくありません。
脂身の少ないお肉や鶏肉類、マグロ、イワシ、サバなどの魚がオススメです。
糖質や脂質を摂取する前に、野菜をたっぷり摂取すると太りにくくさせることができますよ。

・食事の味付けを薄くする
食事の濃さは、血液ドロドロと血圧を上げてしまうので危険です。
徐々に味を薄めにしていき、薄めの味が当たり前の食生活へとみちびきましょう。
しょうゆやみそは減塩にし、タレ類はかけるのではなく小皿に出して付けて食べるようにすると、塩分控えめにすることができますよ。

・禁煙
喫煙は血液をドロドロにしてしまうので、狭心症の原因となってしまいます。
喫煙は絶対に止めて、血液の流れをスムーズにしましょう。
今流行りの電子タバコに変えると、スムーズに禁煙しやすくなりますよ。

・夏は水分を多く摂取する
夏は暑いので、汗を大量にかくことで血液ドロドロにしてしまい、狭心症のリスクを高めてしまいます。
暑い日はこまめに水分を摂取するようにし、血液の流れをスムーズにしましょう。

・ストレスを溜めない
ストレスを溜めると血流が悪くなってしまうので、狭心症のリスクを高めてしまいます。
ストレス発散をして、溜めこまないようにしましょう。
自分の時間を取ることで、スムーズにストレス発散ができますよ。
好きなことをする時間を設け、上手にストレス発散をしましょう。

いかがでしたでしょうか。
狭心症の症状というのは、誰もが1度はなった経験があるのではないでしょうか?
直ぐ治まるので、病院に行かないという人がほとんどだと思います。
狭心症がひどくならないよう、心当たりがある人は生活改善をして狭心症になりにくい体質になりましょう。

いわき市泉町 狭心症の原因なら、「あいみ整体院」にお任せください。


お申し込みはこちら

お申込みの前にご確認をお願いいたします↓

イラスト

  • ・お子様連れをご希望の場合は事前にご連絡をお願い致します
  • ・20時以降は深夜料金として追加4000円がかかります
  • ・ご予約いただいた時間より、当日お時間が前後する場合がございます
  • ・施術が始まる前に「ご希望のコース、料金のご確認」をお願い致します


電話・メールでのお問合せ

お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 090-7560-4996

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

お電話はこちら

住所 〒971-8185 いわき市泉町5丁目8-21 A号室
電話番号 090-7560-4996
営業時間 11時~20時 (※電話受付は24時間対応)
定休日 年中無休
最寄駅 JR泉駅

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME